一房の葡萄 (角川文庫クラシックス)

3.53
  • (9)
  • (14)
  • (35)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 20
著者 :
サツキさん 未所持   未設定

図書館で借りたもの。
薄い本だし、基本童話なので読みやすいのは読みやすい。でも書かれている内容は随分とシビアな印象。出来心だったり保身だったり、誰しもあるような誉められたものじゃない感情や行動。こどもを主人公にしているのがなんだか生々しいです。文章というか出来事のつながりがぶつ切りに感じて非常にすわりが悪かったのですが、もしかしたら子供の意識そのままに書いたらこんな感じになるのかも、とのちに気づきました。気にはなる、読み返すとまた印象変わるのかもしれないです。

レビュー投稿日
2008年5月14日
本棚登録日
2008年5月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『一房の葡萄 (角川文庫クラシックス)』のレビューをもっとみる

『一房の葡萄 (角川文庫クラシックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする