ルビとしっぽの秘密 (本屋さんのルビねこ)

著者 :
  • 理論社 (2019年6月15日発売)
4.03
  • (10)
  • (15)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 241
感想 : 13
5

ルビねこシリーズ第2弾。黒猫やら白猫やら。仲間が増えたのはいいが、一緒に暮らす仔猫が夜に無断で家を抜け出していたら、家族は心配するに決まっている。モシモさんも例外にあらず。優しくて頼りになる店主さんだ。しかし、そんなに容易く抜け出せる家で大丈夫だろうかと少々心配になる。しっぽの話も絡んでいたが、後半に「本屋と猫は最良の組み合わせ」と思える光景が広がっていて、意識のほとんどをそこに持っていかれた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2021年
感想投稿日 : 2021年5月7日
読了日 : 2021年5月5日
本棚登録日 : 2021年5月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする