マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女 (中公新書)

3.46
  • (14)
  • (34)
  • (52)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 314
レビュー : 42
著者 :
Yu Kinoさん  未設定  読み終わった 

前半のスリリングさは後半にはないんだけども、面白かった

インターネット以降の時代には、こういう情報の流転はどうなってくんでしょうね
出版印刷より前の時代、一次資料ってものにあたれない時代に起こる情報の編集というのは面白い

ポストトゥルースというけども、トゥルースな時代なんてあったのかな、それっぽいのがあったとしてもめっちゃ短い一瞬だったんだろうな、インターネットが一瞬描いた夢なんだろうな

新約とか読んでもマグダラのマリアとかほとんど出てこないのに、どっからあんなイメージ出て来てんのかな、と思ってたのが納得できる

これで外典とかあたり始めたらまた大変なことになるからそこは避ける

レビュー投稿日
2018年11月19日
読了日
2017年2月14日
本棚登録日
2018年11月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女...』のレビューをもっとみる

『マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女 (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする