調停少女サファイア1 (富士見ファンタジア文庫)

3.65
  • (2)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 4
著者 :
柏葉さん ライトノベル   読み終わった 

争いを言葉で収める調停者という職業に興味を持って購入。筆者の「征王の迷宮塔」が良かったので期待して読み始めた。
ヒロイン・サファイアの「~なの」と癖のある語尾にイラッとした。ドジっ子なのは許すとして、話す度に「いたいの」とか「暑いの~」とか言われると耐えられなくなる。一回目の調停後には気にならなくなったけど。イラストの力が大きい。
二回目の調停時、全てがサファイアの思惑通りと知って白けた。分かりやすい伏線を張るのでもなく「あれもこれもサファイアの一つの目的のためでした」となっても、辻褄合わせに聞こえてしまう。
というわけで、続刊は読まないでしょう。

レビュー投稿日
2011年9月4日
読了日
2011年9月4日
本棚登録日
2011年9月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『調停少女サファイア1 (富士見ファンタジ...』のレビューをもっとみる

『調停少女サファイア1 (富士見ファンタジア文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『調停少女サファイア1 (富士見ファンタジア文庫)』に柏葉さんがつけたタグ

ツイートする