死神の精度 (文春文庫)

3.86
  • (3278)
  • (4645)
  • (4091)
  • (405)
  • (48)
本棚登録 : 32163
レビュー : 2911
著者 :
ゆげさん  未設定  読み終わった 

流石としか言い様がない。
伊坂ワールド。

死神のキャラクターといい
伏線の張り方といい
もう、感服。

恋愛→老女 この繋がりは特に素晴らしい。

恋愛は特に印象深く、何故死神が【可】としたのか、、、と思いを巡らせていた。
そして、まさかの最後老女で、残された彼女のその後の人生に巡り会うとは、、、。

涙すら出そうなった。
そして、老女に死神はどちらの判断を下したのだろうか。
そこにもまた思いを巡らせるのであった。

レビュー投稿日
2019年7月28日
読了日
2019年7月28日
本棚登録日
2019年7月16日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『死神の精度 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『死神の精度 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする