ガンディー「知足」の精神

  • 人間と歴史社 (2008年3月1日発売)
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1

永久に和解できない敵意があるとは思えない。
相互間の寛容が非暴力である。
人間の究極の目標は神を実感し、悟ることである。
神は万人にとって森羅万象である。
魂の力に訴える。
宗教は人間の数ほど無数に存在する。
平静さは祈りから来ていた。
インドは鉄の武器を必要としない。魂の力をもって全てのものを勝ち得ることができる。
スピードは人生の目的でない。
人生は大きな危険を伴わずして生きがいあるものとはならない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: インド
感想投稿日 : 2010年4月26日
読了日 : 2010年4月26日
本棚登録日 : 2010年4月26日

みんなの感想をみる

ツイートする