いわゆる安定期の間、図書館はゲットーでの生活の頼みの綱となった。この安定期は1942年1月から1943年7月まで1年半続いた。大規模な一斉検挙とポナリへの移送はいったん収まり、残った2万人の住民にとって、ありふれた日常生活gあ戻りかけた。朝、労働タイはゲットー外の強制労働の現場まで出かけていき、1日の終わりには状況gあ許せば、服の下に食べ物を忍ばせて帰ってきた。住人が生産的な労働者であれば、その労働はドイツ軍にとって役に立つ、ナチスは自己利益の見地から彼らを活かしておくだろう。大半の住人はその通りだと信じたか、少なくとも、そう信じたがった。安定期になると、文化的社会的活動が盛んになった。最初のコンサートが1942年1月18日に開かれた。ゲットー作家芸術家協会が同じ月に設立され、生活支援委員会が結成されたほかに、青少年クラブ、母乳バンク、様々な専門職の協会(弁護士、ミュージシャンなど)ができた。こうしたグループにとっても、図書館は貴重な情報源として役立った。だが、その平穏は、断続的に残虐行為が起きることで破られた。

2019年5月22日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月22日]
カテゴリ ユダヤ

本来、本は未知のものとの出会い。知っていることをホンに求めてはだめ。
大学の総合科目というのがダメ。実態はリレー講義で、各先生が共通のテーマのもと1コマを担当して、それを足し合わせているだけなので。
かつては大学でも博士論文なんてそう簡単に書けるものではなかった。

2019年5月22日

読書状況 読み終わった [2019年5月22日]
カテゴリ 教養・学問・知

5Gになるとコンテンツが重要というが、よくわからない。今でも重要なのでは??ニコニコは全ての新規開発投資が失敗している。

2019年5月20日

読書状況 読み終わった [2019年5月20日]
カテゴリ ビジネス誌

LINEの成長余地は小さい。決済サービスの投資負担が大きすぎる。

2019年5月20日

読書状況 読み終わった [2019年5月20日]
カテゴリ ビジネス誌

数学のバリア。平均の概念はOKとしても、標準偏差、あるいは分散の概念が鬼門。標準偏差は統計分析において信頼性を議論する際に極めて重要。次が統計的推論を利愛。最近では統計ソフトも多い。得られたデータ(標本)は対象n一部でありそれを用いて全体母集団)について推しはかる。

2019年5月16日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月16日]
カテゴリ 社会調査

インターネット研究は、社会科学研究の他の領域の方法として活用している。社会科学におけるデータの学問は、化学と同様に多様えある。
人間の活動をデジタルで捕捉した結果の大量おデータは社会科学研究者にとって高良の山になりうる。角な情報源と情報資源は、それが現代のものであれ歴史的なものでら、独自の課題をもたらす。

2019年5月16日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月16日]
カテゴリ 社会調査

ネットフリックスは創業以来、一度もM&Awoしたことがない。その代わり借金をコンテンツ投資に費やしてきた。コンテンツの多彩さこそが視聴者を飽きさせず会員を増やし続けるために最も重要だということを熟知しているからだ。

2019年5月13日

読書状況 読み終わった [2019年5月13日]
カテゴリ ビジネス誌

イエスは平和を実現する人々は幸いである、その人たちは神の子と呼ばれると説いた。スリランカで仏教徒とタミール人のムスリムが内戦を起こした時にはキリスト教徒が和解に向けて努力した。この歴史を生かし、宗教的憎悪を脱構築する方向で全てのキリスト教徒が行動すべき。

2019年5月13日

読書状況 読み終わった [2019年5月13日]
カテゴリ ビジネス誌

サルコジ大統領の政策の目玉の1つは移民政策だった。

2019年5月10日

読書状況 読み終わった [2019年5月10日]
カテゴリ フランス

EUは基礎科学は強いが、応用科学には弱い。
フランスはICT弱い、イギリスやドイツは製造r業、ICTが強い。金融も強い。
ICT競争力ランキングでは欧州諸国は上位にあってもすうぇーで、オランダ、フィンランド、スイスなど。フランスはない。ドイツの競争力は中小企業が支えているが、人口日宇ではフランスはドイツの半数。先端産業やネット起業がフランスでは少ない。それが弱点

2019年5月8日

読書状況 読み終わった [2019年5月8日]
カテゴリ ヨーロッパ

サルコジの5年間はフランスにとって悪夢だった。オランダがそれを実現すりょうに見えた。
ミッテラン以降、右派の共和党と左派の社会党の候補者がほぼ交互に大統領に選出された。
マクロンは右派でも左派でもある。ルペンは社会経済問題を重視することでhランスの庶民階級に盛んにアピールした。
マクロンはフランスにおける移民流入が抑制するものではないと認識し、むしろ熟練労働者としての移民を歓迎。
マクロンは、フランス経済の情報産業に夢を抱き、そこに雇用の創出を見出したい。その夢は自由な情報社会建設のプロジェクトであり、新たな賃金労働者の基盤を作ることである。その下書きは、彼の経済大臣自ぢに、新たな経済的機関として示した。

2019年5月7日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月7日]
カテゴリ フランス

早稲田とか慶應とか、こういう特集、本当にどうでもいい。卒業生だけが楽しむ企画で読んでても理解できない。
だから、日本はいつまでもダメ。

2019年5月7日

読書状況 読み終わった [2019年5月7日]
カテゴリ ビジネス誌

運輸業界は労使関係の強化のかなめが人事部だから、人事出身のトップが多い。

2019年5月7日

読書状況 読み終わった [2019年5月7日]
カテゴリ ビジネス誌

ヴィシー政権はユダヤ人の収容所送りに積極的に協力した。そもそもドイツ占領前からフランスには反ユダヤっ主義の伝統があった。そのため、ドイツに命令されるまでもなくユダヤの迫害は始まった。1970年代になるとフランス人は占領期についてむさぼるように調査を始めた。特にユダヤ問題について。いわゆる68年世代による過去と向き合う姿勢による歴史の見直しの結果。1993年になってようやく、フランス政府は国家によるユダヤ人迫害を認め、ユダヤ人迫害の日を制定した。

フランスでも高級官僚から大企業への天下りも多く、天下りというよりも人事交流う。元来は社会主義的な体制の実現の第一歩と関g萎えられていた国有化政策が、実は近代的な資本主義の発達に貢献。

2019年5月7日

読書状況 読み終わった [2019年5月7日]
カテゴリ フランス

フランスで左派が強いのは、国民に非常に好印象で象徴的な地位を得ている。サルコジは左派から有能とみられる人材を政権に登用していた。左派が象徴的な地位を得ている理由は、まずフランス革命があげられる。革命を通じて左派はいい位置を保持した。また第二次大戦でナチと戦った多くが左派だったこともある。

2019年5月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月6日]
カテゴリ フランス

EUにおける競争法の主たる目的は、端的にいえば、競争促進にともなう経済発展によって消費者利益を保護すること、および域内統合の推進手段。そのため競争制限的な行為や支配的地位を乱用する行為などを規制することで消費者の保護を尊重する。
マイクロソフトとインテルに市場支配が問題になっていた。
フランスは伝統的に国家、官僚主導の製作に対する信頼が厚い。フランスはEU競争政策の施工上、競争促進の政策路線というよりも、むしろ域内におけるナショナルチャンピオンの形成に反映された。

2019年5月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月6日]
カテゴリ フランス

フランスでは他の欧州諸国と同様に公共放送の伝統が強く、ミッテランだ大統領に州んした1982年になって初めて、地方放送を中心に限定的ながら民間放送が認められた。80年代末からのEUにおいて放送の域内自由化が進められる中で、フランスは映画と同様に放送サービスを産業として扱うことは適当ではなく、その文化的側面を重視すべきだと主張してきた。

2019年5月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月6日]
カテゴリ フランス

EU競争法の実効性の確保を助ける他のポイントに、国際的な適用という側面がある。EU競争法は域内市場における経済活動をその適用対象としており、域内におおいて経済活動を行う外国事業者もその適用を受ける。さらに一定の条件の下で、いきっ買いにおいてとられた経済活動に対しても競争法gあ適用される場合がある。

2019年5月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月6日]
カテゴリ ヨーロッパ

EU競争法違反への罰則は企業への制裁金だけであり、個人への罰則はない。但し、EU加盟国レベルではEU競争法違反の個人に刑事罰を科すことができる加盟国(英国、フランスなど)が増加している。欧州員会は悪質な違反に対して巨額な制裁金を科すことによって反抑止を測っている。損害賠償訴訟はこれまでほとんど活用されてこなかったが、加盟国での訴訟麗が現れてきている。

2019年5月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月6日]
カテゴリ 国際関係

核兵器の出現で
日本を囲む地政学的構造は根本的に変化した。戦後の日本gあ大国になれる可能性がほぼ消滅した。核時代においてhあ核戦争が起こってもなんとか生き残れる国しか真の意味での大国になれない。日本は核攻撃(あるいは化学兵器や生物兵器などの大量破壊兵器)に大変脆弱。

2019年5月5日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月5日]
カテゴリ 国際関係

米中関係にはどうしても協力と競争の要素が共存する。
インドの楽観論は主に人口動態に基づく。中国は高齢化が進んでいる。インドの人口は中国を抜いて世界一になる。
グローバル戦略をパキスタンに妨害されまいとするインドの決意は、中国がパキスタンを支援しているという政府の核心によってさらに強まっている。

2019年5月5日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年5月5日]
カテゴリ 国際関係

研究者は学問を生業としているが、その本質は文字通り、問いから学ぶことにある。すなわり、化学という世界で生き残ることができるかどうかは、それぞれの研究者の立てると胃の質に左右されることになる。1つの問いを立てると、どんどん次なる問いに出会うことになる。
科学はWhatから問いはじめ、それをHowという形式に変えて考えを進めまとめていく。

2019年4月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年4月26日]
カテゴリ 教養・学問・知

思考とは端的に定義するならば、何かをわかろうとして情報と知識を加工すること。
論rとは、ある命題から推論によって次段階の命題が導かれている命題構造。

適切な言語化スキル。分けるスキル、繋げるスキル、定量的な判断スキル。

2019年4月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2019年4月26日]
カテゴリ 思考法
ツイートする