風の歌を聴け (講談社文庫)

  • 14523人登録
  • 3.48評価
    • (1060)
    • (1443)
    • (3145)
    • (426)
    • (80)
  • 1386レビュー
著者 : 村上春樹
  • 講談社 (2004年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062748704

風の歌を聴け (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 出だしの文が良い。

  • ああ、村上春樹はここから始まったのか。これは、凄いな。「新しかった」し、「鮮やか」だったし、「おしゃれ」だっただろうなぁ。
    そして、今でもその「新しさ」と「鮮やかさ」と「おしゃれさ」は、時が止まったみたいに当時のままのような気がする。

    だるくて軽くて憂鬱でさらっとしてて、夏でビールでレコードで若くて。
    行き止まり。
    永遠に止まった時計のような。
    世界と自分が他人で、でも一緒だった頃のような。

    風の歌を聴け。

  • この本は何も起こらない。とある大学生の日常を描いただけである。更には時系列なのか物語のようなものの順序もバラバラである。時折入る、著者なのか、主人公なのかもわからない語りも本の理解を難しくさせる。文中にたびたび現れるハートフィールドも異様なリアルティを持ちながらも架空であり、ストーリーとも直接関係しない。続編として二作あるが、この本画を読み終えただけではよくわからず、次呼んで時に心境が変わってることを期待したい。

  • (2016.7.30)
    ほぼ一年ぶりに再読してのレビュー。
    親しい友人にすすめられて村上春樹というものを訝しがりつつ初めて読み、そしてまんまと衝撃を受けたのが、もう一年前。
    そして今日までに彼の小説を貪るようにすべて読み尽くしたのだから不思議なもんだ。

    このデビュー作を読んでの第一印象は、支離滅裂なような文章構成がとにかく斬新でクール。
    琴線にふれて心を鷲掴みにし、私もそれを鷲掴みに仕返して大切にとっておきたくなる一文がいくつもあります。
    夏の終わりのさみしさと、脆い青春の質感が融合して独特の世界観をつくりだす本当に素敵な小説です。
    やっぱりビールが飲みたくなる。

  • ノルウェイの森の、病的な透明感が合わずに苦手意識を持っていた村上春樹。
    夏らしい小説に紹介されていたので今回手にとったら、意外にも面白かった。
    やはり圧倒的な透明感、異常を感じさせるような描写・・はあるのだが、主人公や夏という独特の気だるさの中に隠れていたので、あまり気にせずに読み進めることができた。
    さらり、と読了したものの、1週間ほど心になにかがつっかかる。簡潔な澄み切った文と文の間に、描かれていないなにかを想像しようと、頭がぐるぐるしていた。
    村上春樹作品への苦手意識が薄まった作品。

  • 書かれている一言一句に意味があるのかないのかすら分からない
    登場人物の行動も一体なぜそうするのか、何がしたいのか理解できない
    親しい友人が大好きだというので読んだが、好き嫌いが二分する作家さんであることは間違いない

  • よくわからなかったけど、なんか好き。
    会話が洒落てて真似たくなった。

  • 著者の作品を読んでみる中で挑戦。

    デビュー作といいつつ、
    何なんだろう。この理解しきれないけど、
    ついつい読み進めてしまう不思議な世界観。
    第一作からこの作風が既に出来上がっていたんだ!
    という感嘆を覚えた一冊。

    彼の作品を読んだことがある人はもちろん、
    初めての人にもオススメ☆

  • 主人公が行きずりの女性とセックスしない、射精しない、ジャズを聴かないという、村上春樹の体調が良くない日に書かれたのだろうと訝ってしまう作品。
    主人公の台詞に気障なところはあるが、そこまで気にならなかった。
    ファンタジー要素を廃し、一人の青年の一生の一か所を抜き出した一冊。

  • 村上春樹さんのデビュー作を遅ればせながら読んだ。
    全体的に漂う乾いた空気感は以後の村上作品に共通してるんじゃないかとなんとなく思う。海辺の町に帰省した<僕>が<鼠>とビールを飲むシーン、多用される「うんざり」とは裏腹に、人生っていいな、小説って素敵だなという読後感。

全1386件中 1 - 10件を表示

村上春樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

風の歌を聴け (講談社文庫)に関連するまとめ

風の歌を聴け (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

風の歌を聴け (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

風の歌を聴け (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

風の歌を聴け (講談社文庫)の文庫

風の歌を聴け (講談社文庫)の単行本

風の歌を聴け (講談社文庫)の単行本

ツイートする