ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]

  • 572人登録
  • 3.48評価
    • (22)
    • (112)
    • (102)
    • (27)
    • (1)
  • 91レビュー
監督 : 成島出 
出演 : 藤野涼子  板垣瑞生  石井杏奈  清水尋也  前田航基 
  • 松竹 (2015年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105070622

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クリスマスの朝校庭で男子生徒の死体が発見されます。警察も学校も飛び降り自殺と判断するが後日自殺ではなく殺人だったと訴える告発状が届きます。やがてそれはマスコミにも伝わり報道が過熱していきます。
    それでも学校側は穏便に事を収めようと後手を踏むばかりで事態は悪化の一途を辿っていきます。事件の第一発見者で死亡した生徒のクラスメイトである藤原涼子は保身に走る大人たちを見限り自ら真相を究明しようと立ち上がります。
    宮部みゆきの同名ベストセラー小説を成島出監督が二部作で映画化した作品です。前編は中学校で起きた男子生徒の転落死をきっかけに学校内でうごめく様々な問題をあぶりだしていくさまを描いています。前編が気になる終り方だったので後編も是非観てみたくなりました。

  • どうなるんだ?どうなるんだ?と気になる反面、いやどうでもいいなという気持ちが後半につれどんどん高まっていく。役者の背伸びした演技と、技量不足、これが映画の質を下げに下げて宮部節のくさいセリフが合わさったらどうなる?こうなる。

  • キューバ行きの飛行機にて。号泣。
    隣のアジア系カナダ人に、ティッシュを差し出される。

  • 中学生たちが素晴らしかったです。
    眼に力のある子役、言葉に力のある子役が溢れていました。

    私が好きなのは、松子ちゃん。凄く味があって、見ているだけで微笑ましくなる感情豊かで心優しい素晴らしい中学生だったと思います。
    神原くんは、子供達の中で飛び抜けて舞台慣れした美少年すぎて逆に浮いていたのですが、それによって同世代の子から一目置かれるミステリアスさがよく出ていて、それにも感動しました。

    そして何より、映画の前編として秀逸な終わり方だったと思います。
    劇場を出て、すぐにでも後編を観に走り出したくなるような、後編への期待や魅力を存分に引き出す終わり方にワクワクしました。

  • 大人の事情、学校の事情、警察の事情、そして子供達だけの中で起きていることは、同じ次元に生きていてもなぜか縦に交わることがない。

    だれもが思っていても、この壁をどうすることもできないから、なにか事件が起きてもいつも根本的な問題が解決できない違和感をうまく描いていると思う。

    なにが真実でなにが罪なのか。先がきになるところでバシッと終わってます。

  • 2015年 成島出

    前半の立ち上がりがとても面白い
    主人公の藤島涼子ちゃんの光る原石感が見どころ

  • 金曜ロードショーか何かで見ました
    結構面白かったです

  • 14歳の若さゆえの脆さ、強さ、潔癖さが年取った身には眩しい。

  • イノセントデイズ……最後あっさりしていてよかった 柏木くんのバックボーンを何も語らないのもまた良き

  • かしわぎくんの謎のカリスマ性?w

    伏線いっぱいでおもしろかった!!
    先生たちがしょぼすぎるw
    中学生相手にもっとしっかりしなさいよww

全91件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする