アンディ・ウォーホルのおすすめランキング

プロフィール

20世紀を代表するポップ・アーティスト。1928年-1987年。

「2017年 『アンディ・ウォーホルのヘビのおはなし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンディ・ウォーホルのおすすめランキングのアイテム一覧

アンディ・ウォーホルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼくの哲学』や『アンディ・ウォーホルのヘビのおはなし』や『ウォーホル日記〈上〉 (文春文庫)』などアンディ・ウォーホルの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぼくの哲学

428
3.48

感想・レビュー

アンディの中身を覗けたようでのぞけてないみたいな、そんな作品だった。家にテレビがあるだけで幸せになれる彼はとても単純だと思った。それと同時に面白いやつだと... もっと読む

ウォーホル日記〈上〉 (文春文庫)

64
3.31

感想・レビュー

「日暮れまでに」マイケル・カニンガムに、ウォーホルの15分発言が引用されていた。それで興味を持った。調べてみたら、ウォーホルと知らずに知っている作品がかな... もっと読む

ウォーホル日記〈下〉 (文春文庫)

34
3.67

感想・レビュー

資料番号:010732006  請求記号:723.5ウ もっと読む

スイート・ホーム

33
3.20
原田マハ 電子書籍 2018年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後まで安心して読めた本です。 幸せがいっぱいつまった洋菓子店『スイートホーム』。 パティシエ家族も、この店に立ち寄るお客さんも、とても素敵な人ばかり... もっと読む

LOVE、LOVE、LOVE

31
3.73

感想・レビュー

同じシリーズに 『SHOES,SHOES,SHOES』 という秀逸な1冊があるので、これもそうに違いないと。(笑) もっと読む

バロウズ/ウォーホルテープ (SPACE SHOWER BOOks)

31
2.33

感想・レビュー

出版社みて違和感あったけど、バロウズだから思わず買ったけど、つまらんかった バロウズと夕食を、は、もっと良かったのになー バロウズの写真が見れるだけで... もっと読む

ポッピズム ウォーホルの60年代

30
4.50

感想・レビュー

なんつーストレスフリーな生活。ではありますがファクトリーに集うのは社会のはみ出し者ばかりですから、その鬱憤が発散される場でもあり、それもポップだと面白がり... もっと読む

ANGELS、ANGELS、ANGELS

22
3.40

感想・レビュー

カラーインクの色彩が鮮やかです。私はこの時代のウォーホルが大好き。 もっと読む

CATS、CATS、CATS

21
3.80

感想・レビュー

カラーインクの色彩が鮮やかです。私はこの時代のウォーホルが大好き。 もっと読む

ウォーホル (現代美術 第12巻)

19
3.75

感想・レビュー

有名どころをきちんと押さえた作品集という感じかな。ハマりたての頃に購入したもの。 もっと読む

ポッピズム―ウォーホルの60年代

18
4.00

感想・レビュー

これは60~70年代のアメリカ・アート・シーンを知る最適の書です。 出版された当時(1992年)、繰返し読みました。久しぶりに読み返したのはLou Re... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×