韓国の民族意識と伝統 (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006030827

作品紹介・あらすじ

著者は日韓・日朝の関係をオープンな相互批判の場に引き出すことこそ相互理解の王道であると考え、隣国人の有り様に直言を投げかける。李朝以来の伝統に留意して韓国の反日意識や政治風土を批判的に論じ、日本人や在日朝鮮文化人の安易な韓国・朝鮮認識をも戒める。また時調(短歌)やパンソリなどを通して、民族のエトスの核心的な部分にふれている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 韓国の民族主義には2つの流れがある。1つは大統領が掲げるもので、熱烈な国際競争を生きていくために、国民に団結を求める求心天としての民族主義であり、もう1つは民族主義史観と言われるような場合の民族主義で蔑視を受け屈辱をなめた近い過去に失われがちだった自律精神と誇りの回復を図るものである。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

女子栄養大学臨床栄養医学研究室教授/
栄養クリニック所長 医学博士
生活習慣病患者の診察と各種健康雑誌、テレビ番組など
の監修を行っている。


「2017年 『キライがスキに大へんしん!  野菜と栄養素キャラクター図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中明の作品

ツイートする