宮廷神官物語 運命は兄弟を弄ぶ (角川ビーンズ文庫)

著者 : 榎田ユウリ
制作 : カトー ナオ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年7月30日発売)
3.85
  • (7)
  • (10)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :76
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044491130

作品紹介

大神官選定が近づく麗虎国。持って生まれた奇跡の力で、人の本心を見抜く少年・天青は、敬愛する神官・鶏冠の側付きになることに。「毎日側にいられる!」と喜んだのも束の間、天青は鶏冠が沈みがちなことに気づく。実は、大神官候補に選定されている鶏冠には、人に言えない秘密があった。しかも自分のせいで死んだと思っていた弟と再会した鶏冠は!?美し過ぎる鶏冠が世界の運命を変える!?クライマックス直前の第9巻。

宮廷神官物語 運命は兄弟を弄ぶ (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鶏冠が追い詰められて、何の手立てもなく苦しむ天青とつらい巻だけど、天青は不屈の精神で進む。鶏冠を思い見守る人は一人ではない。民世がおっとりといい味出している。次は最終巻。大大円を望む。

  • いよいよ次が最終巻とのことでクライマックスな感じです。
    鶏冠が次期大神官候補に。誰もが疑わない人選だったが、鶏冠本人は頑なに固辞。そして理由すら明かさない。
    鶏冠の力になれず落ち込む天青。そして、鶏冠が苑遊と会ったと思われるときからさらに様子がおかしくなり・・・・
    天青も成長し、一緒に鶏冠も成長し。色んな問題に直面しながらも一生懸命な天青が清々しいお話です。
    次で終わりでも番外編とかそういうのが出てくれないかなーと思います。
    なんかキャラがみんなイイんだよね~~~。

  • まさかここで葉寧を投入してくるとは思わなかったなぁ…っていうか、彼は本当に死んでると思ってたw
    彼が生きていたのは鶏冠にとってとても喜ばしいことだけど、もろ苑遊の罠だし。
    ある意味、賢母様よりしつこいよ…苑遊。

    短編集を挟んで次で終わりらしいけど、どう収拾つけるのかな?
    個人的には、曹鉄と櫻嵐の関係がどうなるのかに興味があるんだけど、そこら辺もちゃんと書かれていると良いなぁ。

  • 天青が成長したなあ。親のように嬉しくなるね。今回は蘭晶王子があまり活躍しなかったのが残念かな。苑遊は何を思って鶏冠に執着するのか。もしかして、兄弟とか・・・と思ってるのは私だけ?いや、鶏冠の赤い前髪が何か意味ありそうで気になって・・・。櫻嵐が相変わらずかっこよかった。そして、最後に久しぶりの曹鉄。活躍してるのは本当に久しぶりなんじゃ・・・。
    鶏冠は無事なのか。葉寧とどうなるのか。曹鉄の王子問題。苑遊の真の目的とは。大神官は誰になるのか。
    次巻は最終巻。早く読みたいー。

  • シリーズ物の続き小説。
    やっと平和な日常になりつつあるかな…と見せかけてまだまだ苦労は絶えないみたいです;;

  • 少年が頑張る話。

  • どんどん盛り上がってきてますね。

  • ここで終わるのか?!

    ここで!!

    こんないいところで!!!

    次が最終巻となるとのことですが、

    ほんとに終わるのでしょうか?

    てか、天青が宮廷に来た理由なんて

    すっかり忘れてました。

    そういえばそうだったね。

    もう天青じゃなくて、

    鶏冠が主人公でいいんじゃないの?

    という感じでお話が進んでおりますが

    最後は天青の慧眼が活躍するんでしょうね。

    最終巻が楽しみです。

    というか、どう決着をつけるのかが気になります。

  • 最終巻直前でどんどん追い込まれていく鶏冠。次で最終巻って大丈夫か。
    天青頑張れ。あと、櫻嵐様はあいかわらず男前です。

  • 次巻最終巻ということですが…ええーっ!?この巻、ここでおわりなのー!?って感じです。櫻嵐×紀希(逆か?)がすてき。人物一人一人がとてもよく描かれてるから、さすがにこの展開はちょっと都合がよすぎるかな…ってところも楽しめました。櫻嵐が女性に愛される男装の麗人過ぎる…特に、性格がw

全14件中 1 - 10件を表示

宮廷神官物語 運命は兄弟を弄ぶ (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

榎田ユウリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

宮廷神官物語 運命は兄弟を弄ぶ (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする