ブクログ談話室

名作長編小説をいっしょに読もうの会

    未回答
  • 回答数 145件
  • 作品を語ろう
言わずと知れた名作の数々、読んでみたいけれど長編にはもう一歩踏み出せない…という方。
いっしょに語り合いながら長編作品読みませんか?

以下に当てはまる方、歓迎いたします。

・さあ読むぞ、と意気込んで読み始めたものの、いつも途中でギブアップ…
・読んでいる途中で、「あれ、この人誰だっけ…」
・リアルタイムで同じ本を読んでいる人と感想を語り合いたい!

読む作品は、日本や海外の名作文学の中から相談して決められたらと思います。
基本的には長編小説を読みたいと思いますが、ぜひみんなで読んでみたいという本があればジャンルを問わずご提案ください。
これまでにこの会で読んだ本と、これから読みたい本は以下のまとめを参照ください。
http://booklog.jp/matome/3454/kuronekolily

ここを通じて読書仲間や新たな本との出会いができるとうれしいです。
ご参加をお待ちしています!
質問No.6780
みんなの回答・返信

現在二巻目を読んでいます。

0
回答No.6780-097564
4月から
「蒼穹の昴」浅田次郎著
を読みたいと思います。

0
回答No.6780-096942
第4巻を読んでいます。最終巻です。

49歳で亡くなったとかいうのですが、第4巻の初めの方でまだ24歳・25歳です。
最後までたどり着くのでしょうか?
0
回答No.6780-096088
コメント 1件
冠位十二階を制定し、遣隋使を派遣し、斑鳩の宮を造営したところで終わっています。残り20年ほどの人生には触れられていません。
十七条の憲法については、史実ではない、というのが定説だそうです。
第3巻を読み始めました。

0
回答No.6780-095866
第2巻を読み始めました。

0
回答No.6780-095671
次の予定は、
「聖徳太子」黒岩重吾著
です。
聖徳太子が亡くなって1400年とかいうことですので。
0
回答No.6780-094968
コメント 2件
第1巻を読み始めました。

最初の章は、「物部合戦」です。四苦八苦しながら読み終わりました。
厩戸皇子の父・用明天皇(橘豊日大王)が亡くなり、蘇我馬子と物部守屋が争っています。馬子は、次の天皇候補の泊瀬部王子、竹田皇子、難波皇子、春日皇子、そして厩戸皇子、を従軍させています。厩戸皇子は、14歳。
物部軍には、軍事専門集団があるため初戦は、蘇我軍が負けてしまいますが、蘇我軍は立て直しを図り、最終的には蘇我軍の勝ちに終わります。
今度は、
「ガリア戦記」カエサル著
を読みたいと思います。
2
回答No.6780-094919
コメント 2件
読み始めました。

ガリア(現在のフランス)での7年間の戦いの記録とのことです。
1年ごとに戦いの状況を報告するために書かれたのではないかとの事です。トルストイ著「戦争と平和」の一節を読んでいるかのようです。自分も戦いの真っただ中に放り込まれて右往左往しているような錯覚を覚えます。第二巻まで読み終わりました。全部で第7巻まで。
「ガリア戦記」読み終わりました。
船を使って海を渡りブリタンニア(現在のイギリス)まで行っています。
嵐などでたくさんの船が大破、小破で苦労しています。
ガリアでの戦争は、平定して、反乱してが繰り返され、その際には大体、北方のゲルマーニアが関わっているようです。
ゲルマーニアと戦うには、大きな川を渡ることになります。
ローマ軍は、橋を架けて渡ります。ローマ軍には、工兵隊がついています。
下巻を読み始めました。

第13歌、第14歌、を詠み終わりました。
ゼウスが、トロイア側の味方をしているため、ギリシャ側が苦戦しています。
そこで、ヘレが一計を案じてゼウスを眠らせてしまいます。
その間に劣勢だったギリシャ軍が反撃に出ます。
0
回答No.6780-094684
これは、読者のグループをまとめるのに適しています。このパンデミックでは、私たち全員が1つとして読むことができるということですが、実際に直接会うにはあまりにも多くの人が関わっていると思います。オンライン読書会議はとても簡単ですが、本を読むのはつまらないと言う人もいます。
0
回答No.6780-094443
コメント 1件
スレ主さんが休養中につき代理で回答させてもらいます。

一緒に読んでみたい本の候補がありましたら、いくつか挙げてみてください。
一緒に読めそうな本があれば、読んでみたいと思います。
よろしくお願いします。
次は、
ホメロス著『イリアス』
です。
4月中旬の開始を予定しています。
1
回答No.6780-094261
コメント 5件
|ω・`)
わたしも読んでみますね。
コメントありがとうございます。
参加いただけるということでありがたく思います。
読み始められそうなタイミングで読み始めてください。

僕の方は、今「ワンダフル・ライフ」という生物進化の600頁ほどになる本と格闘中なので、開始は
4月21日ごろを予定しています。

よろしくお願いします。
4月21日から読み始めました。

第一歌、第二歌を詠み終わったところです。
かなり読みにくいです。物語がなかなか進みません。
神々と英雄が登場しています。神話なのでしょうか。史実も交じっているの?
アキレウスとアガメムノンが争っているようです。
これから物語が動くのでしょうか?
5月6日に上巻を読み終わりました。かなり苦戦しました。いくら読んでも話の筋が見えません。
ギリシャとトロイアが戦争しているようなのですが、どっちが船でやってきてどっちが地元で戦っているのかさえ分かりません。
誰と誰が味方同士で、だれが敵方なのかもよくわかりません。
そこで、図書館で
「ホメロス物語」森進一著、岩波ジュニア新書
を借りてきました。読み始めようと思ったら、一度借りて読んでいることが判明
すっかり忘れているんですね。2016年7月です。5年たってしまいました。
悔しいけど、また読み始めました。
筋がよくわかります。アキレウスとアガメムノンは、どちらもギリシャ側でした。ギリシャ側がトロイヤ側に攻め込んでいるということですが、最初から内輪もめしていたんですね。
トロイヤ戦争は既に九年経過して、十年目に入っているところからこの物語が始まっているということです。
事の始まりは、・・・
全145件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする