エリスピーターズのおすすめランキング

エリスピーターズのおすすめランキングのアイテム一覧

エリスピーターズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『聖女の遺骨求む ―修道士カドフェルシリーズ(1) (光文社文庫)』や『死体が多すぎる ―修道士カドフェルシリーズ(2) (光文社文庫)』や『死を呼ぶ婚礼―修道士カドフェルシリーズ〈5〉 (光文社文庫)』などエリスピーターズの全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

聖女の遺骨求む ―修道士カドフェルシリーズ(1) (光文社文庫)

279
3.72

感想・レビュー

 ケン・フォレットの『大聖堂』と同時代の12世紀イングランドを描いた作品。時代背景が非常にわかりやすく、登場人物たちも現代の人々のような感覚で行動してくれ... もっと読む

死体が多すぎる ―修道士カドフェルシリーズ(2) (光文社文庫)

150
3.76

感想・レビュー

人間関係がくるくる、予想外のラストでした。 もっと読む

死を呼ぶ婚礼―修道士カドフェルシリーズ〈5〉 (光文社文庫)

94
3.62

感想・レビュー

前作まで、カドフェルの有能な助手だったマークは、教会附属の施療院で患者たちの面倒を見ている。 10月のある朝、尊大で倣岸かつ強大な領主が結婚式を挙げるた... もっと読む

聖域の雀―修道士カドフェルシリーズ〈7〉 (光文社文庫)

82
3.53

感想・レビュー

修道士カドフェル・シリーズ第7作です。 旅芸人の若者が、結婚披露宴の後で起きた盗難事件の犯人と疑われて、教会へと逃げ込んできました。騒ぎの元のオーリファー... もっと読む

憎しみの巡礼―修道士カドフェル・シリーズ〈10〉 (光文社文庫)

76
3.63

感想・レビュー

リンカーンの戦いで、女帝モード軍に敗れたスティーブン王はブリストル城に幽閉されていた。不穏な空気の流れるなか、教会では聖ウィニフレッドの祭りが行われよ... もっと読む

聖女の遺骨求む (現代教養文庫―ミステリ・ボックス)

75
3.60

感想・レビュー

聖女の遺骨を求めて行ったウェールズ地方の描写がとても美しく,住む人々の気持ちも素朴で純真でほんと気持ちが良い.こんなところで起こるはずのない殺人事件を薬草... もっと読む

聖なる泥棒―修道士カドフェル・シリーズ〈19〉 (光文社文庫)

68
3.55

感想・レビュー

略奪者ジェフロワによってラムゼー修道院は廃墟と化していた。そのため教会は、再建・修復を速やかに行うべく、聖パウロ修道院にも救いの手を求めることになった。だ... もっと読む

死体が多すぎる (現代教養文庫―修道士カドフェル・シリーズ)

60
3.74

感想・レビュー

面白かったー! 子供の頃、NHKのドラマか何かで観た記憶があるけど、読むのは初めて。 どんでん返しが好きだな もっと読む

修道士の頭巾 (現代教養文庫―ミステリ・ボックス)

44
3.50

感想・レビュー

修道士カドフェル・シリーズ3冊目 だんだん味が出てきて、安心して読める、良いシリーズの兆しです。 もっと読む

聖域の雀 (現代教養文庫―ミステリ・ボックス)

34
3.80

感想・レビュー

修道士カドフェル・シリーズ7冊目 もっと読む

デーン人の夏―修道士カドフェル・シリーズ〈18〉 (現代教養文庫―ミステリ・ボックス)

33
3.63

感想・レビュー

20120122 久々のカドフェルシリーズ。とうとうウェールズまで。今回はテーマは約束かな?守る約束と破る約束。 もっと読む

修道士カドフェルの出現 (現代教養文庫)

32
3.46

感想・レビュー

20120205 短編だとなんとなくリズムが悪い。若いカドヘェルのイメージがのこるからか? もっと読む

ハルイン修道士の告白 (現代教養文庫―ミステリ・ボックス)

32
3.71

感想・レビュー

20110901 連作で毎回飽きないのがいい。だんだん舞台が遠くなるのはやむをえないか。 もっと読む

秘跡 (現代教養文庫―ミステリー・ボックス)

32
3.56

感想・レビュー

修道士カドフェルシリーズ<11> もっと読む

アイトン・フォレストの隠者 (現代教養文庫―ミステリ・ボックス)

30
3.56

感想・レビュー

20110730 疲れた時に読みたくなる。人が人らしく生きていた時代。ほっとする。 もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする