バートン・マルキールのおすすめランキング

プロフィール

プリンストン大学経済学部教授、プルデンシャル・ファイナンシャル、バンガード・グループ等の社外取締役
プリンストン大学経済学博士。同大学経済学部長、大統領経済諮問委員会委員、アメリカン証券取引所理事長などを歴任したほか、米有力企業の社外重役を務める。

「2018年 『投資の大原則[第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

バートン・マルキールのおすすめランキングのアイテム一覧

バートン・マルキールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』や『ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理』や『ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理』などバートン・マルキールの全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理

829
3.97

感想・レビュー

資産運用会社に就職したいと考えたので、教養のために読みました。実証研究が豊富で本書に記載されている内容にも説得力があった。将来、アクティブ運用ファンドを運... もっと読む

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

700
4.20

感想・レビュー

同僚からのお薦め本。 アメリカの事例から、インデックスファンドが有利と言うことを過去の事例も見つつ説明。ただし、「インデックスファンドが○○だからイ... もっと読む

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

321
4.34

感想・レビュー

・インデックスファンドが堅実であり王道であることを過去の歴史から説明する本。 ・総500ページ、アメリカの歴史が冗長に書かれているので、熟読するよりも興... もっと読む

ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理

151
3.85

感想・レビュー

株の話などは、世界情勢がめまぐるしく変わる今、古から良いと言われている本などは無いのかと思っていたら、前日何かの記事で見かけ興味が出る。現代でも通じる株の... もっと読む

投資の大原則

133
3.82

感想・レビュー

18.01.13.前に読んだ本はこれの影響を多大に受けている気がした。細かい話はアメリカベースでよく分からなかったが、インデックスが良く、株と債券に配分を... もっと読む

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理

36
4.33
バートン・マルキール 電子書籍 2016年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インデックス投資、合理的市場仮説の聖典のように崇められている本の、昨年出版された最新改訂版。だが、以前の版よりも合理的市場仮説についての主張は大きく後退し... もっと読む

中国株投資の王道

33
3.33

感想・レビュー

古い本だが中国投資に対する心構え、リスク&リターンを再認識させてくれる良書。 もっと読む

お金を働かせる10の法則

30
3.40

感想・レビュー

有用なアドバイスが多くあった。 自分も、しっかりとお金について考えていきたい。 もっと読む

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

16
3.75

感想・レビュー

投資の名著、『ウォール街のランダム・ウォーカー』と『敗者のゲーム』。この両著者が、インデックス投資や資産配分方法などの実践法について、様々な事例やエピソー... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする