保苅瑞穂のおすすめランキング

プロフィール

1937年、東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。東京大学名誉教授、獨協大学名誉教授。専門はフランス文学。主な著書に『プルースト・印象と隠喩』、『プルースト・夢の方法』、『モンテーニュ よく生き、よく死ぬために』、『ヴォルテールの世紀 精神の自由への軌跡』、『プルースト 読書の喜び』、『恋文 パリの名花レスピナス嬢悲話』、主な訳書・編著に『プルースト全集』、『プルースト評論選』、ロラン・バルト『批評と真実』など。監修にフィリップ・ミシェル=チリエ『事典 プルースト博物館』。

「2017年 『モンテーニュの書斎 『エセー』を読む』 で使われていた紹介文から引用しています。」

保苅瑞穂のおすすめランキングのアイテム一覧

保苅瑞穂のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『モンテーニュ よく生き、よく死ぬために (講談社学術文庫)』や『モンテーニュの書斎 『エセー』を読む』や『批評と真実』など保苅瑞穂の全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

モンテーニュ よく生き、よく死ぬために (講談社学術文庫)

58
4.18
保苅瑞穂 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1部 乱世に棲む(怒りについて―人食い人種は野蛮か;宗教戦争の渦中で;道草―新しい橋ポン=ヌフ余聞;宗教戦争の批判―あるいは文明と野蛮) 第2部 モン... もっと読む

モンテーニュの書斎 『エセー』を読む

53
4.43
保苅瑞穂 2017年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いきなり結論から言いますと、この本は素晴らしい(^^♪ モンテーニュの『エセー』自体が面白いのは言うまでもありませんが、半可通の私がこんなことをいうのも... もっと読む

批評と真実

31
3.57
ロランバルト 2006年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろんな批評があるというのが自明ではなかった時代。まだ場所によっては、あるのかもしれないんだけど、古典主義と新しいものについて、批評を軸にして書かれている... もっと読む

プルースト 読書の喜び 私の好きな名場面

26
4.29
保苅瑞穂 2010年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

滋味あふれる一冊。とかくストーリーを速読するような読み方に慣れてしまったせいか、この本のように、文体を、一行一行の書きぶりを、じっくりと味わうような作品に... もっと読む

ヴォルテールの世紀 精神の自由への軌跡

19
4.33
保苅瑞穂 2009年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヴォルテールがフェルネー(近辺)に居を移してからの時期に焦点を当てた本。有名な著作としては『寛容論』などがこの時期にあたるが、本書ではヴォルテールの著作の... もっと読む

恋文; パリの名花レスピナス嬢悲話 (単行本)

14
保苅瑞穂 2014年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求番号 913.6/Hok 資料ID 50077041 配架場所 図書館1F学生選書コーナー  もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×