小杉健治のおすすめランキング

プロフィール

小杉 健治(こすぎ けんじ)
1947年東京都生まれ。コンピュータ専門学校卒業後、プログラマーとして18年間会社員生活を送る。1982年「牧原博士、最後の鑑定書」で第21回オール讀物推理小説新人賞候補となり、1983年「原島弁護士の処置」で第22回オール讀物推理小説新人賞を受賞、小説家デビューとなった。
1987年『絆』で第41回日本推理作家協会賞長篇部門受賞受賞、同作は第98回直木三十五賞候補にもなった代表作のひとつ。1990年『土俵を走る殺意』で第11回吉川英治文学新人賞受賞。

小杉健治のおすすめランキングのアイテム一覧

小杉健治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『父からの手紙 (光文社文庫)』や『絆 (集英社文庫)』や『父と子の旅路 (双葉文庫)』など小杉健治の全626作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全626アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする