江部先生、「糖質制限は危ない」って本当ですか?

著者 :
  • 洋泉社
3.71
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800306012

作品紹介・あらすじ

「糖質制限食を続けると死亡率が上がる?」「高タンパク・高脂質の食事で病気になる?」「続けても安全?」etc.糖質制限食第一人者が、間違いだらけのバッシングに科学的に回答!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 糖質制限食とMEC食の違いは?

  • 一般向けには内容が難しいかもしれません。

    生理学的知識が少しあると理解できるような感じなので、医療従事者は覚えておいたほうがいいと感じました。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

財団法人高雄病院理事長。医師。1950年生まれ、京都大学医学部卒業。2002年に自らが糖尿病であると気づいて以来、糖尿病治療の研究に本格的に取り組み、「糖質制限食」の体系を確立。これにより、自らの糖尿病を克服。その後、高雄病院での糖質制限食の指導により、糖尿病や肥満、メタボリックシンドロームなどに対する治療効果を実証。2013年に一般社団法人日本糖質制限医療推進協会を設立し、糖質制限の普及に尽力している。著書多数。

「2017年 『作りおきおかずで簡単! 朝・昼・晩 糖質オフのダイエット献立』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江部康二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする