カテゴリ 貧困・生活・女
カテゴリ 歴史
タグ
カテゴリ 歴史
タグ
カテゴリ 歴史
カテゴリ 歴史
カテゴリ 食・栄養
タグ

13:”ふぞく”に進む同級生について、その辺の人たちと違う。日本女子大附属中学。
女の子の育ち方の描写が気になる。
26:塾だとか家庭教師だとかという発想が、美咲の家庭環境にはない。学校から帰ったら、「いちばん上のお姉ちゃん」として家事を手伝い、弟妹の世話をし、週末は母方父方双方の祖父母もいっしょに「こどもの国」に行ってお弁当を食べたり、釣り堀に行ったり。日常はバタバタと過ぎる。

東大生の、誇大妄想ともいえるような自意識が恐ろしい。父親と母親の関わり方がそれを生んだと思えるが、同じ環境に育った兄は、別の視点に気づいたわけだから、親が悪いというの違う。本人だけが悪いというのでもないが、なんともいえない後味の悪い男たちの話。

ネタバレ
ツイートする