瀬々敬久のおすすめランキング

プロフィール

1960年大分県生まれ。映画監督、脚本家。1989年に『課外授業 暴行』(ピンク大賞新人監督賞受賞)で商業映画監督デビュー。主な監督作品に『冷血の罠』(98)『ドック・スター』(02)『MOON CHILD』(03)『刺青 堕ちた女郎蜘蛛』(07)『泪壺』(08)『ドキュメンタリー 頭脳警察』(09)『ヘヴンズ ストーリー』(10)『アントキノイノチ』(11)『64-ロクヨン』(16)『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)『友罪』(18)『菊とギロチン』(18) 。

「2018年 『平成の黙示録「ヘヴンズ ストーリー」をよむ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬々敬久のおすすめランキングのアイテム一覧

瀬々敬久のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『罪人の嘘 (角川文庫)』や『このショットを見よ ──映画監督が語る名シーンの誕生 (CineSophia)』や『瀬々敬久映画群盗傳』など瀬々敬久の全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

罪人の嘘 (角川文庫)

75
3.55
金子ありさ 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金子ありさ・瀬々敬久『罪人の嘘』角川文庫。 ありがちな法廷ミステリーなのだが、それなりに楽しめた。今年最後の読了作品。 有名事件を担当し、高級... もっと読む

瀬々敬久映画群盗傳

8
4.00
瀬々敬久 2010年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヘヴンズストーリー もっと読む

別冊文藝春秋 電子版7号 (文春e-book)

3
横山秀夫 電子書籍 2016年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【待望の大型新連載スタート! 】今号は新連載が三作。また、横山秀夫×瀬々敬久『64(ロクヨン)』映画化記念対談も掲載。 もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示
ツイートする