ストライクウィッチーズ 参ノ巻 スオムスいらん子中隊はじける (角川スニーカー文庫)

制作 : 島田 フミカネ  島田 フミカネ  上田 梯子  Projekt K 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.79
  • (16)
  • (19)
  • (24)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 219
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044246075

作品紹介・あらすじ

わたし、ハルカ。智子中尉が隊長になってますます絶好調の「いらん子中隊」。みんな、敵ネウロイを快調に撃墜しているの。もちろん、わたしも絶好調!昨晩は、智子中尉を六回も撃墜して…、ぼげッ!中尉、アッパーカットはやめてください!そんなある日、補充兵としてやって来たのがジュゼッピーナ准尉。彼女、智子中尉を知っているみたい。いったい何者なの!?ヤマグチノボルが放つ超カゲキ作。パワー増大の第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人型ネウロイ登場。決闘シーンは紅の豚かよ!とか思いながら読了。

  • 結局百合じゃねぇか!!

  • 尼になるはずのハルカが性獣になってんな。どうしてこうなった。2009年の初春って遠いなあ。1巻か2巻で終わっていればある程度切りが良かったけど、3巻でラドガの根拠地を叩くが目的になっちゃったからなあ。

  • 迫水の獣っぷりに少し引く。つーか体重ねすぎだろこいつら。もうちょっとオブラートに包むとかだな。いや正直ストレートすぎて普通に引く。まあこの巻で打ち切られて良かったんじゃなかろうか。

  • ストーリー盛り上がってきた。2009年春はまだか・・・。

  • 再読。
    相変わらずハルカがかわいいなーとニヤニヤしながら読みましたw
    流され易すぎる智子中尉もどーなんだと思いますが(笑)。
    今回の仕掛けも定番といえば定番の展開なんですが、テンポがいいのか飽きずに読み終わり。

  • トモコ中尉は、ケモノさんです...。

  • 加速する神林長平展開。

    そして智子さんは完全にSの世界に。

  • 2008年10月20日購入したのを読み。
    あとがきにヤマグチノボル氏の飛行機愛をひしひしと感じた。

全9件中 1 - 9件を表示

ストライクウィッチーズ 参ノ巻 スオムスいらん子中隊はじける (角川スニーカー文庫)のその他の作品

ヤマグチノボルの作品

ストライクウィッチーズ 参ノ巻 スオムスいらん子中隊はじける (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする