佐伯啓思のおすすめランキング

プロフィール

佐伯 啓思(サエキ ケイシ)
思想家、京都大学こころの未来研究センター特任教授
1949年奈良県生まれ。東京大学経済学部卒業。同大学院経済学研究科博士課程単位取得。
広島修道大学、滋賀大学、京都大学大学院教授などを歴任。現在に至る。
著書に『隠された思考』(筑摩書房、サントリー学芸賞受賞)、『「アメリカニズム」の終焉』
(TBSブリタニカ、東畑記念賞受賞)、『現代日本のリベラリズム』(講談社、読売論壇賞受賞)、
『さらば、民主主義』(朝日新書)、『西田幾多郎』『死と生』(以上、新潮新書)、
『経済成長主義への訣別』(新潮選書)など。
現代文明や日本思想についての言論誌「ひらく」の監修も務めている。

「2020年 『近代の虚妄 現代文明論序説』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐伯啓思のおすすめランキングのアイテム一覧

佐伯啓思のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『自由とは何か (講談社現代新書)』や『「欲望」と資本主義-終りなき拡張の論理 (講談社現代新書)』や『反・幸福論 (新潮新書)』など佐伯啓思の全168作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

自由とは何か (講談社現代新書)

500
3.61
佐伯啓思 2004年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自由とは何かを考える時、どうして人を殺してはいけないのかという問いに行き着く。このテーマをタイトルにした著書(小浜逸郎氏の著作で、対象読者は佐伯先生より若... もっと読む

「欲望」と資本主義-終りなき拡張の論理 (講談社現代新書)

422
3.58
佐伯啓思 1993年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資本主義を「欲望」という観点から論じている。第4章「外」へ向かう資本主義における、ヨーロッパの消費革命についての記述が面白かった。また、書籍のテーマである... もっと読む

反・幸福論 (新潮新書)

418
3.46
佐伯啓思 2012年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んですぐにレビューを書かなかったため、 もうおぼろげにしか覚えていない(笑) 幸せにならないといけない、といった風潮に対する筆者の反対意見が ... もっと読む

経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ (講談社現代新書)

315
3.96
佐伯啓思 2012年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現在の経済学が、いかにしいまの不安定な社会に繋がっているかの本。 現代の先進国に暮らす全ての人に薦めたい。 経済や経済学に対する考え方を大きく揺さ... もっと読む

自由と民主主義をもうやめる (幻冬舎新書)

267
3.55
佐伯啓思 2008年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

保守主義の入門書。 我々が無条件に重要だと信じ込んでいる「自由・民主主義」について、改めてその価値を再考する必要があると感じた。しかし、「自由・民主主義」... もっと読む

人間は進歩してきたのか―現代文明論〈上〉「西欧近代」再考 (PHP新書)

260
3.84

感想・レビュー

大学時代のゼミの本を再読してみる。 うん、難しいと思ってしまうのが情けない苦笑 が、なんとなく、自由や平等や民主主義が正しいのかどうかわからなかったので、... もっと読む

20世紀とは何だったのか―現代文明論〈下〉「西欧近代」の帰結 (PHP新書)

228
3.55

感想・レビュー

これにてゼミの本を読むのを終了。 あれから10年くらいたっても難しい。 うーん、自分のレベルがそんなに上がっていないのか。 もっと読む

西田幾多郎 無私の思想と日本人 (新潮新書)

187
3.41
佐伯啓思 2014年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西田哲学の解説ではあるが著者の主張(反グローバリズム)が強く反映されている向きがあり,西田の著書の注釈以外の部分はその辺りを汲んで読む必要がある. そもそ... もっと読む

「市民」とは誰か―戦後民主主義を問いなおす (PHP新書)

185
3.40

感想・レビュー

耳に心地いいだけの言葉に感じる「胡散臭さ」を足がかりに、日本・欧州の歴史を紐解きながら検証する。筆者の考えに同感するところ大。 もっと読む

さらば、資本主義 (新潮新書)

181
3.63
佐伯啓思 2015年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 以前小林よしのり氏が「自民党は保守じゃない」と言って、公然と自民党批判を展開しておられました。その時はどういうことかよく分かっていなかったのですが、今回... もっと読む

現代文明論講義 ニヒリズムをめぐる京大生との対話 (ちくま新書)

179
4.06
佐伯啓思 2011年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐伯氏の永遠のテーマである「資本主義はニヒリズムか」ということで、現代の社会の抱えるさまざまな難問について、京大生に問いかけ、語り合ったことをまとめた本。... もっと読む

日本の宿命 (新潮新書)

171
3.62
佐伯啓思 2013年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現在の日本の抱える問題を「精神の無脊椎症」と批判し、日本は自らが立つ拠りどころ、揺るぎない考え方を得る必要があると主張する。 現象として批判されるものが... もっと読む

アダム・スミスの誤算 (PHP新書―幻想のグローバル資本主義 (078))

148
3.50

感想・レビュー

経済のグローバル化が叫ばれ、市場がすべての問題を解決するかのような勇ましい言葉が聞かれる現状を横目で睨みながら、市場主義経済学の鼻祖と目されるアダム・スミ... もっと読む

正義の偽装 (新潮新書 554)

130
3.88
佐伯啓思 2014年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐伯先生、憲法に対する無知と、論理のひどさはやばいな。。自分より極端な論理に共感しつつ、「ここまでは私も言いませんよ」と中庸かのように装う。笑 そこは素... もっと読む

ケインズの予言 (PHP新書―幻想のグローバル資本主義 (079))

122
3.58

感想・レビュー

「集団心理」「市場の心理」「アニマル・スピリット」「自由=責任」 投資家、経営者、労働者 変動する株価:変動する資産・負債 変動する為替... もっと読む

従属国家論 日米戦後史の欺瞞(ぎまん) (PHP新書)

111
3.70
佐伯啓思 2015年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういった優秀な時事評論は後世まで残すべき内容と熟慮が刻み込められていると思います。 この著作により、嗚呼当時の世評や「雰囲気」(別名;ふわっとした空気... もっと読む

ゆとり京大生の大学論―教員のホンネ、学生のギモン

104
3.63
益川敏英 2013年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

次々と押し寄せる情報の波は、何が生まれるか予測はできないが最善を尽くして熟成を「待つ」、という土壌を容赦なく押し流し、創造に必要な判断留保(エポケー)の時... もっと読む

日本という「価値」

88
4.09
佐伯啓思 2010年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今日の日本の閉塞感の根本には、戦後の平和と経済的繁栄のために受け入れた西洋近代文明の「限界」があり、今こそ「日本的価値観」が必要であると説く。小泉構造改革... もっと読む

貨幣と欲望: 資本主義の精神解剖学 (ちくま学芸文庫)

88
3.88
佐伯啓思 2013年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://booklog.jp/users/daijyu# 第一章 スミスの価値転換への批判。 "事物の自然な順序"はまず労働生産物の価値... もっと読む

反・民主主義論 (新潮新書)

86
3.59
佐伯啓思 2016年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌「新潮45」に連載されている「反・幸福論」の2015年8月~2016年5月号を収録したもの。シリーズ6冊目。 著者の政治信条には賛同しかねる部分... もっと読む
全168アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×