岩瀬孝のおすすめランキング

プロフィール

一九二〇年生まれ。仏文学者、早稲田大学名誉教授。主な翻訳書に、コルネーユ『噓つき男』、ヴイリエ『演劇概論』、ビニヤール『世界演劇史』、『アヌイ作品集』、ジロドゥ『ジークフリート』、『ジャン・ラルテギー作品集』、ラルテギー『ゲバラを追って』。著書に『フランス演劇史概説』、『古典劇と前衛劇』などがある。
二〇〇二年没。享年八十二歳。

「2014年 『傭兵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩瀬孝のおすすめランキングのアイテム一覧

岩瀬孝のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『レ・ミゼラブル〈上〉 (偕成社文庫)』や『レ・ミゼラブル〈中〉 (偕成社文庫)』や『レ・ミゼラブル〈下〉 (偕成社文庫)』など岩瀬孝の全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

嘘つき男・舞台は夢 (岩波文庫)

41
3.73
コルネイユ 2001年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今度見に行く舞台の戯曲。 雑誌の堤さん&秋山さんのインタビューを見て、なんか不安になり。つい読んでしまいました。 お二人とも 「戯曲読んだ時に、引き... もっと読む

声・怖るべき親たち (ベスト・オブ・コクトー)

18
4.00

感想・レビュー

よくわかんない。台本風でなにがなんだか。解説もよくわからない。 もっと読む

スウェーデンの城

7
4.00
サガン 1973年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「スウェーデンの城」F.サガン著・安堂信也訳、新潮文庫、1973.05.25 257p \180 (1973.06.12読了)(1973.0... もっと読む

悲劇への回帰

5
2.50

感想・レビュー

特にネット社会が出現してから、他者の死や悲劇は、それが現実であっても、まるで作り物の三文芝居であるかのような扱いを受けています。これは、人という生物が、映... もっと読む

傭兵

4
3.00

感想・レビュー

「彼らはもう死ぬことは覚悟しているのだが、これ以上疲れるのはいやなのだった」 朝鮮戦争に派兵されたフランス兵たちの物語。戦略上なにも価値のない山を奪... もっと読む
全38アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×