ひろさちやのおすすめランキング

プロフィール

1936年大阪生まれ。
東京大学文学部インド哲学科卒業、同大学院博士課程を修了。
気象大学校教授を経て、宗教評論家として活躍。
「まんだらの会」会長、大正大学客員教授。
著書に、『仏教の歴史』(春秋社)、『釈 とイエス』(新潮社)
『自分が変わる』(世界文化社)、『宗教激突』(ビジネス社)など多数。

「2004年 『釈迦物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ひろさちやのおすすめランキングのアイテム一覧

ひろさちやのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「狂い」のすすめ (集英社新書)』や『「損する生き方」のススメ (Forest 2545 Shinsyo)』や『はじめての仏教―その成立と発展 (中公文庫BIBLIO)』などひろさちやの全791作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「狂い」のすすめ (集英社新書)

698
3.48
ひろさちや 2007年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し前の本です。 自由人になる為にはどうすればよいのかを あらゆる宗教の教えに例えています。 すごく文章に嫌味が無くスッと入ってきます。 もっと読む

「損する生き方」のススメ (Forest 2545 Shinsyo)

160
3.63
石井裕之 2009年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

損する生き方を知りたくて読書。 「あ、そう」「よかったね」「そりゃ、困ったね」 これだけで聞き上手になる。 損する智慧は一朝一夕では定着しな... もっと読む

はじめての仏教―その成立と発展 (中公文庫BIBLIO)

144
3.94
ひろさちや 2001年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教の考え方から、自分の生き方のヒントを得るため、読みました。 沢山メモを取りながら読んでいたのですが、 特にどんどんと宗派や考え方が広まってきてからは、... もっと読む

「世逃げ」のすすめ (集英社新書 435C)

143
3.54
ひろさちや 2008年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読ですが、改めて感じるものが得られない読後感だったのが残念。この著者は仏教を語りながらも僧籍にはない方ですが、その浮遊感がよくない方向に出たのだと思いま... もっと読む

捨てちゃえ、捨てちゃえ

121
3.41
ひろさちや 2010年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 僕は存じ上げなかったんですが、ふと本屋の書棚を見渡すといっぱい本を出していた方。「著者略歴」を読んでも、あんまり何の人だかわかんなかったですけど。そもそ... もっと読む

「いいかげん」のすすめ

113
3.41
ひろさちや 2008年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教の教えを知る本。著者の解釈が一つの手がかりになったと思う。個人的には読みやすかった。「努力すること」と「報われること」は本来別物。言われてみれば確かに... もっと読む

禅がわかる本 (新潮選書)

111
3.50
ひろさちや 1996年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

禅の解説書というよりは、有名な公案や禅僧のエピソードについてトピック的に解説している本。 読みやすく取り上げているエピソードは面白いのだが、この本では禅は... もっと読む

仏教とキリスト教 (新潮選書)

106
3.48
ひろさちや 1986年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教研究者である筆者の名著。 超わかりやすいQ&Aの形式で、仏教とキリスト教の違い、通底する部分などを解説。 高校生ぐらいなら問題なく読める内容で、お... もっと読む

奴隷の時間 自由な時間 お金持ちから時間持ちへ (朝日新書)

106
3.40
ひろさちや 2009年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去を追うな。 未来を願うな。 過去はすでに捨てられた。 未来はまだやって来ない。 だから現在のことがらを、 現在においてよく観察し、 揺ぐこ... もっと読む

人生はあきらめるとうまくいく

104
3.84
ひろさちや 2012年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生は苦しいもの。苦しみを減らそうとしない。思い通りにならないことはあきらめる。 わたしは長年の病気で悩んでいて、少しでも苦しみが減るようにと通院やその... もっと読む

面白いほどよくわかる 世界の宗教/宗教の世界

104
3.86
ひろさちや 2012年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆印哲ご出身のひろさちやさん(1936年生まれ)、仏教徒が書かれた宗教論。 本書全体に通底したメッセージとして、 ・宗教は人間らしい生き方、すなわちあ... もっと読む

「善人」のやめ方 (oneテーマ21)

102
3.39
ひろさちや 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「絆」っていう言葉の気持ち悪さね。 誰とも強くつるまずにフラッと生きていたいと思っているから、改めてその言葉の気持ち悪さがわかったような気がしました。 ... もっと読む

終活なんておやめなさい (青春新書プレイブックス)

101
3.52
ひろさちや 2014年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教関連の本については、この本の著者の「ひろさちや氏」の本は何冊か読んでいて、記憶に残っています。 宗教学や「お経」の勉強をしたことの無い私には、彼... もっと読む

お葬式をどうするか―日本人の宗教と習俗 (PHP新書)

100
3.61
ひろさちや 2000年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者、ひろさちやさん、どちらかというと、ウィキペディアには次のように書かれています。 ひろさちや(1936年(昭和11年)7月27日 - 2022年... もっと読む

NHK「100分de名著」ブックス道元 正法眼蔵―わからないことがわかるということが悟り

100
3.76
ひろさちや 2018年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

入門書として、わかりやすいというか、平易な文で書かれているのは良い。理解を深める為には、他にも読むべき本はあるけれど、入門書としてはとても良いと思います。... もっと読む

知識ゼロからの禅入門

95
3.63

感想・レビュー

皆と足並みをそろえて生きるのが最も大事だ。 そうすれば 誰にも叱られないし くすくす笑われる事もない。 時々 窮屈だなぁ~。 抜けたいなぁ... もっと読む

「孤独」のすすめ (SB新書)

95
3.30
ひろさちや 2016年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<まとめ> ★「孤独」と言うのは、世間に迎合しない毅然とした生き方の姿勢を意味する。だから、むしろプラス価値である。 →したがって私たちは、「孤独」を楽し... もっと読む

般若心経入門: 生きる智慧を学ぶ

94
3.97
ひろさちや 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”ひろさちやさんが、般若心経とはなにかについて、日常会話調で語りかけながら解説をしてくれる一冊。 個人的には、子どもの頃から法事で唱える機会があり、気に... もっと読む

キリスト教とイスラム教―どう違うか50のQ&A (新潮選書)

88
3.58
ひろさちや 1988年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼんやりとしか知らなかったこと全く知らなかったことがクリアに分かった 50のQ&Aに分かれ分かりやすい 入門としては非常によいのではないか もっと読む

仏教と神道―どう違うか50のQ&A (新潮選書)

86
3.65
ひろさちや 1987年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人は仏教と神道が混ざり合った文化の中で 暮らしている。いろいろな話の中で、そうだったのか! と思うこともたくさんあった。 日本人の不思議な世界観... もっと読む
全791アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×