檜垣立哉のおすすめランキング

プロフィール

1964年生。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中途退学。大阪大学人間科学研究科教授。哲学・現代思想。著書に『瞬間と永遠』(岩波書店)、『ヴィータ・テクニカ』(青土社)、『生と権力の哲学』(ちくま新書)、『子供の哲学』(講談社)、『賭博/偶然の哲学』(河出書房新社)ほか。

「2020年 『カオス・領土・芸術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

檜垣立哉のおすすめランキングのアイテム一覧

檜垣立哉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ドゥルーズ―解けない問いを生きる (シリーズ・哲学のエッセンス)』や『ドゥルーズ入門 (ちくま新書)』や『フーコー講義 (河出ブックス)』など檜垣立哉の全58作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ドゥルーズ―解けない問いを生きる (シリーズ・哲学のエッセンス)

198
3.57

感想・レビュー

たいへんかっこいい。こういうのをバリバリやれるのもいいななど思った。小伝に具体的な伝記的な話が全くないのだが、いまは浩瀚な伝記も出ていてちょっとみてみよう... もっと読む

ドゥルーズ入門 (ちくま新書)

156
2.84
檜垣立哉 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未読の本として開いたつもりが、いたるところ、青い線が引かれていた。が、驚くことに一切記憶にない。それが面白くて、(おそらく)再読を始めた。この本を読んだで... もっと読む

フーコー講義 (河出ブックス)

105
3.38
檜垣立哉 2010年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「狂気の歴史」、「言葉と物」、「監獄の誕生」は一通り読んだものの、後期フーコーはまったくカバーしていないことがずっと気がかりで、読んだ。 著者は「性の歴... もっと読む

生と権力の哲学 (ちくま新書)

102
3.14

感想・レビュー

権力と主体をめぐって、フーコー、ドゥルーズ、ネグリ、アガンベンとその思考をたどっていく。問題設定が切実に感じられたために、記述の抽象性にもかかわらず、ぐい... もっと読む

食べることの哲学 (教養みらい選書)

77
3.13
檜垣立哉 2018年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮沢賢治の章は興味深かったが、全体的に勉強不足かも もっと読む

食人の形而上学: ポスト構造主義的人類学への道

75
4.00

感想・レビュー

【図書館本】消化不良感。難しかった。自分たちとは違う文化を自分たちの文化とどう比較するか、存在論的、認識論的に、どのように考えるか。いや~難しいな。アニミ... もっと読む

現代思想 2018年4月号 特集=現代思想の316冊 ―ブックガイド2018―

69
2.75
檜垣立哉 2018年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各記事の著者のエッセイとして読みやすいものが多かったが、読書ガイドとしては?のつくものも。 もっと読む

ドゥルーズ (ちくま学芸文庫)

61
4.00
檜垣立哉 2019年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解けない問い、というタイトルからしてもグッときたし、とても読みやすかった。ドゥルーズ、デリダ、ハイデガーの関係がわかりやすく述べられていて、大変に助かった... もっと読む

西田幾多郎の生命哲学 (講談社学術文庫)

60
3.91
檜垣立哉 2011年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 純粋経験、自覚、場所、絶対無、行為的直観、絶対矛盾的自己同一…。 一見、難解なことばにみずからの思索を託しながら、西田が終生追い求めたひ... もっと読む

賭博/偶然の哲学 (シリーズ道徳の系譜)

53
3.91
檜垣立哉 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「人生はギャンブルである――。」そう考えたことはありませんか?私は毎秒考えています。私たちの身体には根本的に「偶然性」が織り込まれていて、ここから自由に... もっと読む

ヴィータ・テクニカ 生命と技術の哲学

48
3.60
檜垣立哉 2012年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_s... もっと読む

子供の哲学 産まれるものとしての身体 (講談社選書メチエ)

48
3.29
檜垣立哉 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに哲学書に手を出してみた。(笑) 最近長女の性格、発言、容姿などが私に似ていると旦那含めあちこちで言われるようになったが、 なんだかそうた... もっと読む

瞬間と永遠――ジル・ドゥルーズの時間論

42
4.00
檜垣立哉 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉で述べることと身体が行為することとは、そもそも一致するものではない。そのズレは原則的な問題だ。パラドックスは、つねにこれらのあいだのズレに関わっている... もっと読む

ベルクソンの哲学―生成する実在の肯定

34
3.83
檜垣立哉 2000年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドゥルーズの研究者として知られる著者によるベルクソン論。本書は、ベルクソン哲学の忠実な解説書ではない。ドゥルーズによるベルクソン哲学の継承のラインを著者み... もっと読む

ベルクソニズム (叢書・ウニベルシタス)

32
4.25
ジルドゥルーズ 2017年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の構成はいたってシンプルである。「直感」という方法論にかかわる第一章のあとに、『意識に直接与えられたものについての試論』、『物質と記憶』、『持続と同... もっと読む

生命と現実 木村敏との対話

29
4.00
木村敏 2006年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学者と精神科医の、対談でもインタビューでもなく、まさしく対話。難解だが興味深い。 [more]<blockquote>P10 精神という現象は<あいだ... もっと読む
全58アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×