檜垣立哉のおすすめランキング

プロフィール

1964年生。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中途退学。大阪大学人間科学研究科教授。哲学・現代思想。著書に『瞬間と永遠』(岩波書店)、『ヴィータ・テクニカ』(青土社)、『生と権力の哲学』(ちくま新書)、『日本哲学原論序説』(人文書院)、『賭博/偶然の哲学』(河出書房新社)ほか。

檜垣立哉のおすすめランキングのアイテム一覧

檜垣立哉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ドゥルーズ―解けない問いを生きる (シリーズ・哲学のエッセンス)』や『ドゥルーズ入門 (ちくま新書)』や『生と権力の哲学 (ちくま新書)』など檜垣立哉の全45作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ドゥルーズ―解けない問いを生きる (シリーズ・哲学のエッセンス)

166
3.57
檜垣立哉 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドゥルーズの思想の根っこの部分に焦点を当て、その一点を何とか伝えようとする入門書。ニーチェの「力への意志」とは結局何なのか。それをどれだけ厳密に、雲を掴む... もっと読む

ドゥルーズ入門 (ちくま新書)

111
2.67
檜垣立哉 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第3章までは何とかついていったものの、その後は集中力を失った。著者がNHK出版から出した入門書で理解できたこと以上のことは、あまりわからなかった。 もっと読む

生と権力の哲学 (ちくま新書)

87
3.17
檜垣立哉 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

権力と主体をめぐって、フーコー、ドゥルーズ、ネグリ、アガンベンとその思考をたどっていく。問題設定が切実に感じられたために、記述の抽象性にもかかわらず、ぐい... もっと読む

フーコー講義 (河出ブックス)

84
3.48
檜垣立哉 2010年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代思想、ポストモダンと言われるようなところはぐちゃぐちゃすぎてどこから入ればいいのかよくわからなかったが、フーコーから入ることにきめた。背伸びして本人の... もっと読む

西田幾多郎の生命哲学 (講談社学術文庫)

54
3.91
檜垣立哉 2011年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 純粋経験、自覚、場所、絶対無、行為的直観、絶対矛盾的自己同一…。 一見、難解なことばにみずからの思索を託しながら、西田が終生追い求めたひ... もっと読む

西田幾多郎の生命哲学 (講談社現代新書)

52
3.00
檜垣立哉 2005年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が半世紀前に誕生した時、私は何ひとつ「つくっていない」。確かに「他人によってつくられた世界」だ。そして価値観は親を始めとする大人たちの態度(教育や言動で... もっと読む

賭博/偶然の哲学 (シリーズ道徳の系譜)

46
3.89
檜垣立哉 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

和図書 112/H55 資料ID 2012104117 もっと読む

ヴィータ・テクニカ 生命と技術の哲学

44
4.25
檜垣立哉 2012年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_s... もっと読む

子供の哲学 産まれるものとしての身体 (講談社選書メチエ)

39
3.33
檜垣立哉 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラストに向かうくだりは難しくて、「もうちょっと何言ってるかわかんないですね」という感じになるんですが、でも問題設定自体がが秀逸なので、読むに値いすると思い... もっと読む

瞬間と永遠――ジル・ドゥルーズの時間論

30
4.00
檜垣立哉 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉で述べることと身体が行為することとは、そもそも一致するものではない。そのズレは原則的な問題だ。パラドックスは、つねにこれらのあいだのズレに関わっている... もっと読む

ベルクソンの哲学―生成する実在の肯定

27
3.83
檜垣立哉 2000年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドゥルーズの研究者として知られる著者によるベルクソン論。本書は、ベルクソン哲学の忠実な解説書ではない。ドゥルーズによるベルクソン哲学の継承のラインを著者み... もっと読む

哲学者、競馬場へ行く

23
4.00
檜垣立哉 2014年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて「賭博」というテーマを通して「偶然とは何か?」という古典的な問いに挑んだ哲学者の檜垣が、今度は自身の賞レースのたびにかよっているという「競馬」につい... もっと読む

現代思想 2016年11月臨時増刊号 総特集◎木村敏

14
5.00
木村敏 2016年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うつ病にしても解離性障害にしても境界性パーソナリティ障害にしても、病いの極期ではなく、症状が相対的に軽減しその病いが不全型を呈した頃に、自殺が遂行されてし... もっと読む
全45アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする