影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)

制作 : ルース・ロビンス  Ursula K. Le Guin  清水 真砂子 
  • 岩波書店
4.06
  • (110)
  • (97)
  • (72)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 990
レビュー : 84
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001145885

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高校生であった2006年に映画が放映されたことで初めてその存在を認知し、
    翌年の大学一年生時に全巻セットを購入、読破した作品でした。
    中村うさぎさんと同じ感想になりますが、もっと早い時期に読んでおきたかった作品でした。(by Smaria)

  • 大人の読むファンタジーなのかな。

    うん、泣けました。

  • 人は愚かで傲慢で、でも美しい。


    向き合うことを教えてくれる、この本の主役は貴方なんです。


    でも、これを思春期に理解できちゃったら人生つまんないかもね。



    (2009/4/28読了)

  • 高校以来の再読。深い。

  • ついに! 満を持しての岩波少年文庫化です!
    しあわせすぎる…! 訳がソフトになったような気がします。

全84件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

アーシュラ・クローバー・ル=グウィン(Ursula K. Le Guin)
1929年10月21日-2018年1月22日
ル・グィン、ル=グインとも表記される。1929年、アメリカのカリフォルニア州バークレー生まれ。1958年頃から著作活動を始め、1962年短編「四月は巴里」で作家としてデビュー。1969年の長編『闇の左手』でヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞。1974年『所有せざる人々』でもヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞。通算で、ヒューゴー賞は5度、ネビュラ賞は6度受賞している。またローカス賞も19回受賞。ほか、ボストン・グローブ=ホーン・ブック賞、ニューベリー・オナー・ブック賞、全米図書賞児童文学部門、Lewis Carroll Shelf Awardフェニックス賞・オナー賞、世界幻想文学大賞なども受賞。
代表作『ゲド戦記』シリーズは、スタジオジブリによって日本で映画化された。
(2018年5月10日最終更新)

影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)のその他の作品

影との戦い ゲド戦記 (岩波少年文庫) Kindle版 影との戦い ゲド戦記 (岩波少年文庫) アーシュラ・K.ル=グウィン
影との戦い―ゲド戦記 1 単行本 影との戦い―ゲド戦記 1 アーシュラ・K.ル=グウィン

アーシュラ・K.ル=グウィンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミヒャエル・エン...
冲方 丁
村上 春樹
東野 圭吾
東野 圭吾
上橋 菜穂子
有川 浩
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする