海外文芸初心者に入門書を教えていただきたいです。

海外文芸を読んでみたいと思っているのですが、自分にはハードルが高いようで、なかなか手が伸びません。ミステリやSFといったジャンル性の強いものではなく、純文学とでも呼ばれるようなものに触れてみたいと思っていますが、オススメのある方いらっしゃらないでしょうか。よろしくおねがいします。
  • 投稿日時 : 2019-01-07 11:39:18
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
遠い昔の高校生の頃に読みました。

お勧めする理由
・登場人物が少ない。
・舞台が変わらない。

何より、ドップリその世界に没入できる物語と思います。
0

映画化もされている現代ドイツ文学の名作。
ナチスの戦後責任という重たい問題を取り扱っていますが、全然読みにくいことはなく、どんな方にもおすすめです。
文学に触れたという実感を味わえる一冊です。
0
海外文芸はハードルが高そうと思い敬遠していた一人です。
私はとりあえず古典からと思いシェイクスピアから読みました。
文学で面白いなと思ったのはこちら

ただ、そこそこ厚いのでいきなりこれは大変かもしれないです。

こちらは短編。
読み易かった作品です。
  • 回答No.7923-089457
  • KOさん KO さんの回答
  • 投稿日時 : 2019-01-07 15:54:22
0
純文学といっても範囲が広いので、具体例を挙げるなどした方が、おすすめしやすいと思います。

自分の場合、下記の2冊から海外文学を読むようになりました。どちらも「文学理論」を解説した学術書ですが、自分はガイド本的に使っていました。



全4件中 1 - 4件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする