普通の家族なんだけど、みえ子が加わったことで歪みが見えてくる。
歪な感じがちょっと怖い。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった

あっさりと読める江戸物。
秀介の武士が武士がという頑なさが鼻につくけど、十三歳と思うと可愛いものです。
内容も秀介と同じくらい可愛らしい。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 時代小説

連作短編集で同じパターンの話が続くのですが、考え方がおかしいなと思うような後ろ向きな人が多くて読んでいて食傷気味になる。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

地の文が誰に話しかけてるのという話口調でちょっと読み難い。
内容もなんでタイムスリップしたのか理由も分からないし、何をするでもなく帰ってきちゃって行った意味が無いしで、何を描きたかったのか分からないです。
説明部分も過剰で変に浮いちゃってます。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ ライトノベル

猫ラブコメディとして読めばそれなりに可愛い。
ただ設定もゆるっとしてるし、恋もふわっとしてるし、ファンタジーと猫ラブ設定に甘え過ぎて深みが全くないです。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 少女小説

主人公が知的で、恋に全く興味が無いのが良い。それなのに周りの男子がひきつけられるのが良く分かります。きちんとした終わり方をしてなくて、結果どうなっちゃったのという所で終わりなのが残念。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 少女小説

勢い任せの部分も多いけど、可愛らしい恋愛物で楽しめました。
テマリが平凡と言いつつ、努力が出来る真っ直ぐな子で良かったです。
夏をはじめとした男子達もさらっとしていて爽やかなのが逆に新鮮。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 少女小説

短編集。色んなキャラの違う面が見れて楽しい。個人的にエリザベートの華麗な日常と、シン博士の可愛らしい日々が好きです。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

ドタバタと事件が起こりながらも、人をカエルに変える魔法が使われている事でなんだかほのぼのムード。
ケイティとオーウェンの仲はしっかりと結びついているので、安心して懐かしい面々の活躍を楽しめます。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった

皆でカフェをしているとか、キャラが多くて賑やかな所とかは好きなんですが、もうちょっと基本設定書いておいてくれると嬉しい。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 少女小説

リオノーラの妹好きというのも変というほどではなく、勢いがあって良かったです。
夢中ゆえにハーヴェイを振り回すのも可愛らしい。
恋愛はこれからという感じで物足りなくもありますが、楽しく読めました。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 少女小説

面白くない訳では無いのだけど、要素詰め込み過ぎ。
あれこれ入れ過ぎてごちゃごちゃしてる印象。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ ライトノベル

刻の湯という広く暖かい場所の中で、若者たちが痛みを抱えながら迷走している。
苦しい出来事が多くて辛いけど、その分巣立ちが爽やか。
若者らしい痛々しさと成長が魅力。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

読みやすいけど特筆すべき何かが無くて印象が薄い。
あやかし、ごはんと良くある設定なので、もうちょっと話を煮詰めて個性が出ると良かったかなと思います。

2019年5月14日

読書状況 読み終わった
カテゴリ キャラノベル

ジャンゴが可愛く、切なく、愛おしい。
さり気なく良い言葉が沢山あって心に沁みる。
優しくて暖かい物語。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

静かな温度感の物語。
リコをというより、リコに会う事で起きるであろう心の動き、体温計をぶるんと振るようなものを求めているのかな。
結局リコが言った通り積む重ねて行くしかないものだけど、ふわっとした変化はあって、それが心地良い。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

色々大変な事が起こってたり、辛いこともあるんだけど、皆が常に人の事を気にかけているので、読み終わった後ほっこりする。
多少お節介かな、と思うくらいのかかわり方が、逆に良いのだろうなと思います。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

食にまつわるエッセイ、短歌付。
ストレートで簡易な言葉で書かれているので受け取り易い。
柔らかくまろやかな感じ。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ エッセイ

二人ともあまりに鈍感だったり、侍女としてきちんと仕事してなさそうだったり、あれこれぬるっとしてますが、全体的に可愛らしい恋物語。
鈍感ゆえに純真で可愛いです。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 少女小説

色んなタイプの女三人が集まる事で魅力が出ています。
常に賑やかで明るく楽しい。
男性陣も個性豊かでとにかくキャラが良いなぁと思います。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 時代小説

文章が読みやすくてするする読める。
カフェの将来を考えると不安でいっぱいなんだけど、なんか良いなと思わせてくれる内容。ムツさんや兼代さんとのずばずばしたやり取りも楽しい。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

読みやすいんだけど、全体的にかっちりとした印象の日常系推理。
シリーズ物なので、お馴染みの面々が出てきて安心して読める。
恋愛は進まないのかなと思いきや、気持ちだけ水面下で進行してる模様。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ キャラノベル

いつもはほんのり香るくらいの恋が、前面に押し出されてます。
糖度が高いわけでは無いのですが、擦れ違いが切なく可愛らしい。
美味しそうなご飯や、興味深い薬など、細かい要素も多く散りばめられていて楽しい。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ キャラノベル

私がドッペルゲンガーを受け入れられない事で、謎解きが迂遠というか素っ頓狂な方向に行ってる感じ。黒猫との関係は変わらず微笑ましくて、にやりとします。

2019年5月4日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説
ツイートする