意識のリボン

  • 83人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 綿矢りさ
  • 集英社 (2017年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087711288

意識のリボンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初の綿矢作品。
    エッセイのようなものや、小説など、八編。
    すべて女たちの思いが描かれているが、共感できる部分が多い。
    一見ダメなヤツでも、色々考えていて実は一生懸命生きている。
    柔らかく優しく肯定してくれる短編集、
    よかった。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

意識のリボンを本棚に「読みたい」で登録しているひと

意識のリボンを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

意識のリボンを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

意識のリボンを本棚に「積読」で登録しているひと

意識のリボンの作品紹介

母親を亡くした二十代の「私」は、「絶対に長生きするからね」と父に誓ったのに、交通事故に遭ってしまう。激痛の嵐の中、目を開けると二メートルほど下に自分の身体を見下ろしていて……(「意識のリボン」)。
表題作ほか、姉妹、妻、母親――様々な女たちの視線から世界を切り取り、 人生を肯定するあたたかさを感じさせる、全八編の短編集。

意識のリボンはこんな本です

ツイートする