明治・大正の日本、もしくはヨーロッパが舞台の漫画

明治や大正のレトロな雰囲気が好きで、
そんな世界観を味わえる漫画ってないでしょうか?
最近知ったものだと「おとめ妖怪ざくろ」が好きです

ヨーロッパが舞台の漫画は時代は問いません
知っているものでは「リストランテパラディーソ」「エマ」などが好きです
また歴史などが知れるものも読んでみたいです

オススメ教えていただけたら嬉しいです
よろしくお願いします!
  • 投稿日時 : 2011-01-23 01:26:19
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.664-019587
  • Sarahさん Sarah さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-10-22 11:38:11
単に男色と捉えるのではなく、その先にある人との想い等を考えさせられます。

主人公の多喜子は明治時代の女子学生です。
舞台は東北と中国風の国です。

Franceが舞台です。

「大正ロマン、明治、レトロ、そんな雰囲気を味わえる小説」といったらこれでしょう。
明治の御世から昭和時代にまで至る、古今東西の魔術合戦が繰り広げられる一大伝奇ファンタジー叙事詩。
  • niwakaさん niwaka さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-10-21 23:43:24

帝都物語 [DVD]

実相寺昭雄 / 角川エンタテインメント / 2009年8月28日

映画化もされています。


小説が原作で、コミック化されたものです。
時代的には世界大戦頃、ヨーロッパの架空の国が舞台ですが…

もし未読でしたら、

もおすすめです。
時軸は1-2巻がリスパラの前、3巻が後になっています。

フランス革命物ですが、これはロベスピエールの片腕で死の大天使と言われたサン・ジュストと架空の女性とのお話です。


こちらは14世紀のスペインの王様のお話です。青池さんは『エロイカより愛をこめて』でもヨーロッパのあちこちを描かれていますよ。こちらはスパイ物ですが。
すみません、基本歴史物のマンガ大好きなので、いくつでもご紹介できます(苦笑)。


これも14世紀のイギリスの黒太子という呼び名で有名な王子が主人公のお話です。ちょうど『アルカサル』と重なる時期です。

藤本ひとみさんの『ブルボンの封印』を漫画化したものです。フランスのルイ14世時代のお話です。


五木寛之さんの『ソフィアの歌』の漫画化です。大黒屋光太夫のロシアでの恋愛話です。

どちらの話も森川久美ワールドが展開されていて、原作と両方楽しめます。



英国ヴィクトリア朝時代のお話です。『エマ』がお好きならいけるのでは?


全寮制の旧制高校時代のお話です。(ちょっとBL入っています。)



16世紀のヴェネツィアを舞台にしたお話です。

ロシアの国民的作家プーシキンとその妻ナターリアのお話です。
ちなみにプーシキンは絶世の美女である妻ナターリアを巡って、元フランス士官のダンデスと決闘をして、その傷が致命傷となって死にます。
五巻ものです。これはその第一巻


当時の文芸や社会状況に興味があったらおすすめ。
  • 回答No.664-06682
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-02-07 23:18:25
ヨーロッパ系です。


レトロ系のような??(すいません、ちょっと方向が違うかも…)

  • 回答No.664-06485
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-02-01 21:52:17

定番ですかね?(汗)


オカルトホラーアクションものです。
全19件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする