ジャンジュネのおすすめランキング

ジャンジュネのおすすめランキングのアイテム一覧

ジャンジュネのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『泥棒日記 (新潮文庫)』や『花のノートルダム (光文社古典新訳文庫)』や『ブレストの乱暴者 (河出文庫)』などジャンジュネの全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

泥棒日記 (新潮文庫)

766
3.47
ジャン・ジュネ 1968年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校1年の夏休み、 これで読書感想文を書こうとしたら「職員室を混乱に陥れてどうする」と 友人に止められたのでやめた。 代わりに何を選択したのか思い出... もっと読む

花のノートルダム (光文社古典新訳文庫)

274
3.59
ジャン・ジュネ 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

謎がとけたような 「泥棒で同性愛者だった青年ジュネは獄中でこの処女作を書き、コクトーに見出され、20世紀最大の怪物作家となった。(文学的)超絶技巧を... もっと読む

ブレストの乱暴者 (河出文庫)

160
3.48
ジャンジュネ 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか乗らなかった。 もっと読む

花のノートルダム (河出文庫)

146
3.62
ジャン・ジュネ 2008年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それは汚物と体液と腐臭に塗れた、ひとつのサーガだった。緊張した意思の、時には酷く辛い努力によって齎された眼が語る、強烈な詩だった。人殺しの密売人の泥棒のご... もっと読む

葬儀 (河出文庫)

126
3.73

感想・レビュー

きれいはきたない、きたないはきれい。とんでもないものを読んでしまった。先に後期の『恋する虜』や政治的テキストを読んで、ジュネの光の部分の思想に触れていなけ... もっと読む

シャティーラの四時間

71
4.26
ジャン・ジュネ 2010年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつもなら数ページで容易く挫折してしまうほど苦手なジュネだけれど、あのシャティーラの大虐殺直後のルポタージュならばと読んでみた。冒頭から心を鷲掴みにされる... もっと読む

薔薇の奇跡 (光文社古典新訳文庫)

68
3.50
ジャンジュネ 2016年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

堀口大學訳がとうの昔に絶版なのでもう忘れかけていたんですが古典新訳文庫が新訳だしてくれたので読むことに。ジュネの翻訳は日本語で読んでるだけでも難しそうなの... もっと読む

アルベルト・ジャコメッティのアトリエ

66
3.87
ジャン・ジュネ 1999年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャン・ジュネ「アルベルト・ジャコメッティのアトリエ」 有楽町の無印のあの編集工学研究所がやった本棚から目に飛び込んできた 全然違うけど、判型とかタイト... もっと読む

公然たる敵

29
3.60
ジャン・ジュネ 2011年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後年ジュネは小説の執筆を止め、戯曲からも遠ざかり、ブラックパンサーやパレスチナ解放戦士らと行動を共にし(なんと三里塚闘争の現場にも居たという情報も!)、幾... もっと読む

ジャン・ジュネ詩集

28
3.83

感想・レビュー

ジュネ生誕100周年 意味はわからないけど 美しい表現が好き もっと読む

ジャン・ジュネ全集〈第1巻〉 (1967年)

14
3.50

感想・レビュー

憧れのジャンジュネ全集(全4巻)を手に入れた喜びに嬉々として読み始めたけれどジュネはそんな浮かれて読めるような代物ではない。まずは『葬儀』のみ読了。生田耕... もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示

ジャンジュネに関連する談話室の質問

ツイートする
×