葉山嘉樹のおすすめランキング

プロフィール

1894年福岡県生まれ。早大高等予科除籍。海員生活を経て、労働争議を指導。1923年名古屋共産党事件で検挙され、刑務所内で「海に生くる人々」「淫売婦」を執筆。小林多喜二と共に日本プロレタリア文学の双璧と評されたが、体制支持へ傾き満州開拓に関わる。45年、中国で死去。

「2008年 『セメント樽の中の手紙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

葉山嘉樹のおすすめランキングのアイテム一覧

葉山嘉樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『セメント樽の中の手紙 (角川文庫)』や『文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』や『セメント樽の中の手紙』など葉山嘉樹の全117作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

セメント樽の中の手紙 (角川文庫)

291
3.43
葉山嘉樹 2008年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校の授業でこのお話を読んで、続きが気になり手に取ってみた。 はじめの、 セメント樽の中の手紙 は衝撃的…。 本当に、怖かった…。巻き込まれないこ... もっと読む

文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

162
3.35
北村薫 2009年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 近現代の作家って、いきなり長編!てなるよりは、 ちょっと短編、とかの方がとっつき易いような気がする。 で、今の人たちがそれへのとっ... もっと読む

セメント樽の中の手紙

74
3.27
葉山嘉樹 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなにもホラーな小説とは思いもしなかった。 あとから、じわじわとくる恐怖感。 大正後期でも、金儲けのためなら労働者の尊厳など、どうでもよかったの... もっと読む

新青年傑作選怪奇編 ひとりで夜読むな (角川ホラー文庫)

70
3.23

感想・レビュー

暑くて寝苦しい夜にこんな一冊はどうだろうか。 大正から昭和にかけて執筆された 怪奇小説集を集めたベストセレクションだ。 もっとも13篇もの短編の中で 私... もっと読む

海に生くる人々 (岩波文庫)

46
3.50
葉山嘉樹 1971年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が読んだのは、筑摩現代文学大系36、葉山嘉樹集。 以下ページは、同書中の数字。 (1) 「日本文学の長い歴史の上ではじめて革命的労働者の生活と... もっと読む

セメント樽の中の手紙

40
3.33
葉山嘉樹 電子書籍 新字新仮名 1998年10月3日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

かなり短く数分で読める。 もっと読む

淫売婦・移動する村落―他五篇

31
4.25
葉山嘉樹 1994年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロレタリア文学といわれる作品群のうち、手にしたことがある作家は彼のみだが、自分の立ち位置を省みて、「やはり、ここだ」と思わせてくれるテーマ。 一方... もっと読む

教科書で読む名作 セメント樽の中の手紙ほかプロレタリア文学 (ちくま文庫)

29
3.20
葉山嘉樹 2017年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中野重治「菊の花」、小林多喜二「蟹工船」を読みたくて。解説として芥川の「プロレタリア文学論」と、鶴見俊輔・松尾尊兌の対談「中野重治『愛しき者へ』を読む」(... もっと読む

子 (百年文庫)

28
3.20
壷井栄 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

--- H24*12*22*Sat 読了 --- 百年文庫 一冊目 --あらすじ-- 子 目が見えぬ妹の世話で自分を構ってくれぬ母に、健はご機嫌... もっと読む

セメント樽の中の手紙 (集団読書テキスト (B23))

23
3.31

感想・レビュー

授業中に読んで知りました。葉山嘉樹 もっと読む

淫売婦

21
3.86
葉山嘉樹 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品が当時のプロレタリア文学界に衝撃を与えたのは分かる気がする。 モダンだからだ。 これも想像だが、当時のプロレタリア文学は、残酷な労働と陰鬱... もっと読む

死屍を食う男

15
3.00
葉山嘉樹 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルそのままだった。同室の奴はお気の毒。 もっと読む

妻を失う 離別作品集 (講談社文芸文庫)

11
5.00
富岡幸一郎 2014年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

袖のところ一すじ青きしまを織りてあてなりし人今はなしはや  山崎 斌【あきら】  作者は、「草木染」の名付け親として知られる染織家。掲出歌の「あて... もっと読む

牢獄の半日

6
1.50
葉山嘉樹 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

井戸の底に埃の溜つた話

6
3.00
葉山嘉樹 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016.1.26 読了 もっと読む

淫売婦

5
3.50
葉山嘉樹 電子書籍 新字新仮名 1998年10月3日 青空文庫で見る 青空文庫
全117アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする