葉山嘉樹のおすすめランキング

葉山嘉樹のおすすめランキングのアイテム一覧

葉山嘉樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『セメント樽の中の手紙 (角川文庫)』や『文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』や『新青年傑作選怪奇編 ひとりで夜読むな (角川ホラー文庫)』など葉山嘉樹の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

セメント樽の中の手紙 (角川文庫)

250
3.39
葉山嘉樹 2008年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校の授業でこのお話を読んで、続きが気になり手に取ってみた。 はじめの、 セメント樽の中の手紙 は衝撃的…。 本当に、怖かった…。巻き込まれないこ... もっと読む

文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

152
3.35
北村薫 2009年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 近現代の作家って、いきなり長編!てなるよりは、 ちょっと短編、とかの方がとっつき易いような気がする。 で、今の人たちがそれへのとっ... もっと読む

新青年傑作選怪奇編 ひとりで夜読むな (角川ホラー文庫)

63
3.20
江戸川乱歩 2001年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「新青年」に掲載されたホラー、及びそれに近い味の作品を集めたアンソロジー。文章や背景、作品自体に時代を感じさせられるが、それらは同時に、現代のホラーにはな... もっと読む

セメント樽の中の手紙

41
3.13
葉山嘉樹 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなにもホラーな小説とは思いもしなかった。 あとから、じわじわとくる恐怖感。 大正後期でも、金儲けのためなら労働者の尊厳など、どうでもよかったの... もっと読む

セメント樽の中の手紙

36
3.42
葉山嘉樹 電子書籍 新字新仮名 1998年10月3日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

かなり短く数分で読める。 もっと読む

淫売婦・移動する村落―他五篇

27
4.00
葉山嘉樹 1994年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小林多喜二に影響を与えたプロレタリア文学作家の短編集。 表記が読みにくくて仕方が無いが内容は鳥肌が立つほど社会定期弱者に暗いスポットを当てている。 移動す... もっと読む

教科書で読む名作 セメント樽の中の手紙ほかプロレタリア文学 (ちくま文庫)

25
3.00
葉山嘉樹 2017年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中野重治「菊の花」、小林多喜二「蟹工船」を読みたくて。解説として芥川の「プロレタリア文学論」と、鶴見俊輔・松尾尊兌の対談「中野重治『愛しき者へ』を読む」(... もっと読む

子 (百年文庫)

24
3.20
壷井栄 2011年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

--- H24*12*22*Sat 読了 --- 百年文庫 一冊目 --あらすじ-- 子 目が見えぬ妹の世話で自分を構ってくれぬ母に、健はご機嫌... もっと読む

セメント樽の中の手紙 (集団読書テキスト (B23))

21
3.31
葉山嘉樹 1987年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

授業中に読んで知りました。葉山嘉樹 もっと読む

淫売婦

11
4.00
葉山嘉樹 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初プロレタリア文学。若くてぴちぴちしてて、こんな世界は間違ってる!っていう義憤に溢れてて、なんだか爽快感があった。もちろん女の人はひどいことになってるんだ... もっと読む

死屍を食う男

10
3.00
葉山嘉樹 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通りの内容なので、別に内容自体に真新しさというか、驚きはないんだけども、屍肉を食らっているという記述くらいには別にこれといって衝撃を受けないという... もっと読む

妻を失う 離別作品集 (講談社文芸文庫)

7
5.00
富岡幸一郎 2014年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

袖のところ一すじ青きしまを織りてあてなりし人今はなしはや  山崎 斌【あきら】  作者は、「草木染」の名付け親として知られる染織家。掲出歌の「あて... もっと読む

妻を失う 離別作品集 (講談社文芸文庫)

7
5.00
富岡幸一郎 2014年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

袖のところ一すじ青きしまを織りてあてなりし人今はなしはや  山崎 斌【あきら】  作者は、「草木染」の名付け親として知られる染織家。掲出歌の「あて... もっと読む

妻を失う 離別作品集 (講談社文芸文庫)

7
5.00
富岡幸一郎 2014年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

袖のところ一すじ青きしまを織りてあてなりし人今はなしはや  山崎 斌【あきら】  作者は、「草木染」の名付け親として知られる染織家。掲出歌の「あて... もっと読む

淫売婦

4
4.00
葉山嘉樹 電子書籍 新字新仮名 1998年10月3日 青空文庫で見る 青空文庫

死屍を食う男

4
5.00
葉山嘉樹 電子書籍 新字新仮名 2008年2月16日 青空文庫で見る 青空文庫
全98アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする