幼稚園児のダダこねに効く本を探してます

幼稚園児くらいのダダこねに、もうちょっと上手く対応できないかなと思ってます。過去にも幾つか子育て本は読んだのですが、改めて自分の親としての気持ちを整理したく。
  • 投稿日時 : 2010-08-23 21:47:59
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.258-038908
  • pimgさん pimg さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-26 19:56:32
0
  • pimgさん pimg さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-26 19:57:29
てか,かなりまえですね。。。。
気づいたら見てーーーーーー
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-02 18:06:16
いいですね
  • 回答No.258-038905
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-26 18:06:50
0
  • 回答No.258-038892
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-26 05:44:51
0
  • 回答No.258-038863
  • ina96さん ina96 さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-25 17:52:07
0
子どもの駄々こね&親の心理を知る本として
どんな育児書よりも説得力があり、親として前を向くことができた本です。


子どもの駄々に行動パターンがある(水が好き等)なら発達障害も考えられます。
理解や対応策の勉強にはこのシリーズがわかりやすかったです。
  • 回答No.258-038845
  • kei Mさん kei M さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-25 15:17:28
0
子どもとの舌戦を楽しむ

相手を見下すのではなく、真剣に対応する。
 うまく育てばこうなるかも。

2


幼稚園児には、幼いかもしれませんが。
『ママだって、いやだいやだ、言うよ』
って、声に出して読むの嬉しいです(笑)
1
3
みなさん勧めておられますが、私も1票を。


ダダこねのジャンル(?)にもよるかと思いますが、他の方のコメントを見て、子どもの頃に読んだのを思い出しました。
  • 回答No.258-07501
  • gata40さん gata40 さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-02-28 00:23:43
1
20年ほど前のおかあさんといっしょに「こんなこいるかな」というコーナーがあり、そのキャラクターの一人(?)にいやだもんというのがいました。絵本にもなってます。当時、保母をしていたわたしは、この絵本をよく読んであげましたよ。いやだ、いやだのいやだもんは、お返事はなんでも、いやーだもん。このフレーズが、子供にはおお受け。たぶん、おとなが画策して対応するよりも、こういう絵本をよんであげるのが、よいかと。
1
ダダこね!今となっては懐かしいです。。
さまざまな育児マンガを読んで、気晴らしをしていましたねえ。
お勧めは「榎本俊二のカリスマ育児」「育児なし日記」そしてそして「うちの三姉妹」ですね~。
明るい気持ちになれると思います!
  • wavesさん waves さんのコメント
  • 投稿日時 : 2010-09-12 20:22:12
榎本俊二さんのって、パパ目線のマンガなんですね。マンガならいつも「本を読む時間が無い」とこぼしている妻も読めるかも。トライして見ます。
全15件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする