戸部良一のおすすめランキング

プロフィール

国際日本文化研究センター名誉教授

「2020年 『戦争のなかの日本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

戸部良一のおすすめランキングのアイテム一覧

戸部良一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)』や『戦略の本質 (日経ビジネス人文庫)』や『失敗の本質』など戸部良一の全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

8711
3.97
戸部良一 1991年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この文庫本は1991年に刊行されたが、単行本は1984年にダイヤモンド社から刊行されている。 ロングセラーとのこと。 日本が太平洋戦争で敗れた原因を、... もっと読む

戦略の本質 (日経ビジネス人文庫)

1236
3.52
野中郁次郎 2008年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に興味深く読めた。 本書は旧日本軍の第二次世界大戦での失敗の原因を考察した名著『失敗の本質』の続編。 本書は『失敗の本質』とは異なり、リーダー... もっと読む

失敗の本質

675
4.24
戸部良一 電子書籍 1984年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これから何度も読み返す一冊になりそう。既視感による痛みをもてたあたり、これまでの職場にいた意味があった気がする。文庫版あとがきがとてもよかった。個人として... もっと読む

戦略の本質 戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ

457
3.42
野中郁次郎 2005年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1.購読動機 戦略。ちまたにあふれる言葉。 定義の理解をしたかったため。 2.結論 戦略とはどの領域でたたかうか? そう、戦いかたではなく、勝てる領域を... もっと読む

失敗の本質―日本軍の組織論的研究

439
3.83
戸部良一 1984年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学術書だった。前半は敗戦した作戦の経緯紹介。 後半は本日の解説。 私には難しすぎた… と思ったら「超入門」がちゃんと発刊されているのね… そちらを... もっと読む

知略の本質 戦史に学ぶ逆転と勝利

311
3.79
野中郁次郎 2019年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事例をコンパクトに紹介、状況に則した戦略立案 もっと読む

彼らはなぜ国家を破滅の淵に追いやったのか 昭和陸海軍の失敗 (文春新書)

235
3.59
半藤一利 2007年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 視察先への移動時間に読むために、本棚からぱっと選び出して鞄の中に放り込む。三年ほど前の本ではなかったか。再読。  ちょっと左傾かなと思われる半藤一... もっと読む

外務省革新派 (中公新書)

131
3.69
戸部良一 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 それまでの外務省の主流派だっただろう英米中心の国際秩序支持を現状維持と批判し、具体的内容は不明確な世界新秩序、独伊との同盟を主張した革新派。白鳥敏夫を中... もっと読む

決定版 日中戦争 (新潮新書)

110
3.67
波多野澄雄 2018年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:210.74A/H42n//K もっと読む

自壊の病理 日本陸軍の組織分析

102
3.72
戸部良一 2017年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「失敗の本質」のシリーズ本 当初の作戦レベルから国家レベルへ深化しつつある 一方で、読後感は嫌悪感を増している この国に「国家の負託」を自覚しているリーダ... もっと読む

昭和史講義3: リーダーを通して見る戦争への道 (ちくま新書 1266)

92
3.53
筒井清忠 2017年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3巻目は首相や首相候補・外相などの列伝、人物から見る戦前・戦中の昭和史。1920年代から終戦に至るまでにリーダーを務めた人物15人に焦点をあて、実証的研究... もっと読む

シリーズ日本の近代 - 逆説の軍隊 (中公文庫)

87
4.07
戸部良一 2012年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松本零士の「ザ・コクピット」で、兵士のセリフに「おれには、これしかないんだ!だから、これがいいんだ!」というのがあったけど、存外、陸軍が方針転換できなかっ... もっと読む

国家経営の本質 ―大転換期の知略とリーダーシップ

86
3.36
戸部良一 2014年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんじゃこれ。ケースと分析が、結論ありき。特にレーガンの箇所とか、笑いすら。 もっと読む

日本の近代 9 逆説の軍隊

69
3.50

感想・レビュー

 『近代日本と軍部』で先行研究として言及されていたので読んだ。『近代』に比べ内容を軍に絞り、また省略すべきはしており読みやすい。先にこちらを読めばよかった... もっと読む

国家戦略の本質 世界を変えたリーダーの知略 (日経ビジネス人文庫)

59
3.92
戸部良一 2020年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

客観公正な内容として書かれていて読みやすい。同時代に各国を率いたリーダーが何を考え、どう行動したのかは、個々の評伝を読んだだけでは分からないと思う。この本... もっと読む

日本陸軍と中国 (講談社選書メチエ)

42
4.13
戸部良一 1999年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いい本である。かつて中国は清朝が滅んだ後、いくつもの軍閥によって国が分かれていた。だから、日本の軍人の中でも共感の寄せどころが違っていた。もちろん、その根... もっと読む

日本陸軍と中国: 「支那通」にみる夢と蹉跌 (ちくま学芸文庫)

40
4.00
戸部良一 2016年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は「失敗の本質」は、それまで似たような本を複数読んでいたことから、世間の評判ほどには面白く感じられなかったが、この本には私にとって新鮮な視点が多く、面白... もっと読む

事例研究 日本と日本軍の失敗のメカニズム―間違いはなぜ繰り返されるのか

39
3.22
猪瀬直樹 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確かに負けるべくして負けた戦争。まきこまれた国民はたまったものではないな。ひどく負けた原因は以下と思われる。 ・中立国のアメリカを敵に回した ・陸軍、... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×