白倉由美のおすすめランキング

プロフィール

1965年千葉生まれ。
著書に「きみを守るためにぼくは夢をみる」(星海社)、「ネネとヨヨのもしもの魔法」(徳間書店)等がある。

「2016年 『僕らの惜春』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白倉由美のおすすめランキングのアイテム一覧

白倉由美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きみを守るためにぼくは夢をみる』や『きみを守るためにぼくは夢をみる(1) (星海社文庫)』や『ロリータの温度』など白倉由美の全53作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

きみを守るためにぼくは夢をみる

321
3.42
白倉由美 2003年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10歳の朔と砂緒は恋人同士。 しかし、初めてのデートの後に公園のベンチで眠り込んだ朔が目覚めたときには、7年の月日が経っていました。 たった一人、時間... もっと読む

きみを守るためにぼくは夢をみる(1) (星海社文庫)

280
3.55
白倉由美 2011年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新海さんが表紙だったので読んだんだけど、この小説の空気はすごく好き。一方でかなりすごいストーリー。一巻完結の様な物語だったけれど、続巻がでた様なので読んで... もっと読む

ロリータの温度

195
3.47
白倉由美 2000年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題材や雰囲気は決して悪くない。 しかし文章が……。 ただしこういう世界観をもった本の、最近少なくなってきたこと。 根拠のない明るさや押しつけがましい... もっと読む

きみを守るためにぼくは夢をみる(2) (星海社文庫)

156
3.39
白倉由美 2011年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

え、えー!! そういうのは物語の最初にして欲しい。 言い逃げかよ!みたいな。 もっと読む

おおきくなりません (徳間デュアル文庫)

138
3.28
白倉由美 2007年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 引き蘢り生活を続けていた35歳の麻巳美が、「今日からわたし、18歳!」と云って女子大生に変貌!? それを見護る売れない小説家の恋人「月哉さん」の視点で物... もっと読む

やっぱりおおきくなりません (徳間デュアル文庫)

101
3.56
白倉由美 2008年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大きくなれない大人であることを自認しているだけでもマミミは十分「大きい」と思うよ。多分この作品を読んでマミミの年甲斐もない言動に痛々しさを感じて笑う読者も... もっと読む

きみを守るためにぼくは夢をみる(3) (星海社文庫)

99
3.44
白倉由美 2012年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の選択で女の子が衝撃的な状態となっていた。次の巻で二人が幸せな道を見つけられることを願います。 もっと読む

しっぽでごめんね

81
3.45
白倉由美 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白倉 由美は、マンガ家の時代から大好きな作家です。 最近、今まで聞いていなかったリーディングストーリーを聞く機会があって、それを聞いたとたんに読みた... もっと読む

ミルナの禁忌

78
3.27
白倉由美 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

断片的で綺麗なイメージのスケッチ作品。白倉由美さんの漫画が好きだったのが購入動機だけど、これはこれですごく気に入りました。千年國学園の地下教室の、眠りつづ... もっと読む

おおきくなりません

78
3.49
白倉由美 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イラストレーション/鶴田謙二 カバー&ブックデザイン/鈴木成一デザイン室 もっと読む

夏の教室

77
3.07
大塚英志 2007年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各話のつながりがわりと薄めで、読者の想像力に頼る部分が大きいと感じた。もう少し密接にリンクしていた方が好みだったな。 もっと読む

ゴーストベイビー

69
3.18
白倉由美 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな人が貸してくれた本 すごく読みやすかった もっと読む

ラジオ・キス (YA! ENTERTAINMENT)

64
3.79
白倉由美 2007年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

頁一八四 「忘れない、ということは、他人を思いやっていることのように、渚は思った。」 もっと読む

夢から、さめない (角川文庫)

61
3.21
白倉由美 2009年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漫画家さんだったんですね、この方。 知りませんでした。 すごくきれいな文章で、透明な水を飲んでるみたいないい時間を過ごせました。 動物園襲撃というな... もっと読む

きみを守るためにぼくは夢をみる(4) (星海社文庫)

56
3.20
白倉由美 2013年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幸せな最後を願いながら読みましたが、少し悲しい結末となっていて正直凹みました。自分にはハッピーエンドの恋愛ものが合うと感じました。 もっと読む

夢から、さめない (角川スニーカー文庫)

49
3.75
白倉由美 1997年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔ラジオドラマをやっていて、名前、空気、世界観…そういったものがすごく好きで。 本当に本当にこのお話が大好きでした。 感情的に書かれているようなの... もっと読む

グレーテルの記憶 (MEPHISTO COMICS)

48
3.68
白倉由美 2002年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 少女とか、損なわれた子供とかに子供とか思い入れの無い人が読んだらちっとも面白くないのだろうけど。そういうのが好きな人には特に若い人にはすごく引力がある話... もっと読む

贖いの聖者 (ニュータイプ100%コミックス)

44
3.38
白倉由美 マンガ 2002年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かにすがるってのは楽だけど怖い事ですな。 もっと読む

ネネとヨヨのもしもの魔法 (Hapworth)

38
3.00
白倉由美 2014年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙のイラストがかわいかったので手にとりました。 日本の作品ですが、どことなく外国の昔からある児童文学を思い起こさせる雰囲気を持っていると思いました。 ... もっと読む

贖いの聖者

27
3.81
白倉由美 1991年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードカバー 変形判がゆえにこの先もずっと持っているような気がする。 しかし、時代は更に街をカオスに‥‥。 もっと読む
全53アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする