藤原辰史のおすすめランキング

プロフィール

藤原 辰史(京都大学人文科学研究所准教授)

「2017年 『本当は怖い自民党改憲草案』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤原辰史のおすすめランキングのアイテム一覧

藤原辰史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『トラクターの世界史 - 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち (中公新書)』や『ナチスのキッチン』や『食べること考えること (散文の時間)』など藤原辰史の全40作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

トラクターの世界史 - 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち (中公新書)

208
3.64
藤原辰史 2017年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルのとおり、トラクターの誕生から、世界各地での発展の仕方などを通じて、現在の様相まで、一本の線で歴史的にとらえられるように書かれています。さすがに1... もっと読む

ナチスのキッチン

201
3.56
藤原辰史 2012年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書店で見たインパクトある表紙にタイトル。 帯には、「ヒトラーから《食》を奪還せよ!?」 と威勢のいい煽り文句。 19世紀からはじまる台所を舞台に... もっと読む

食べること考えること (散文の時間)

92
3.10
藤原辰史 2014年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生物、食品、食堂、農業、労働、身体と機械とリズムとノイズ、ナチスの自然・健康至上主義、そして「台所」と人間の自己家畜化。2004年から2014年までに新聞... もっと読む

[決定版]ナチスのキッチン: 「食べること」の環境史

50
4.50
藤原辰史 2016年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早瀬晋三 https://www.kinokuniya.co.jp/c/20120714101537.html 山形浩生:せっかくの調査が強引なイデ... もっと読む

カブラの冬―第一次世界大戦期ドイツの飢饉と民衆 (レクチャー第一次世界大戦を考える)

48
4.00
藤原辰史 2011年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

WW1でのドイツの飢饉というあまり知られていない歴史だが,これはかなりの世界史的意義をもつ事象だったようだ。150ページ程度と薄めの本で,一般向けに分かり... もっと読む

現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ-

48
3.71
新井紀子 2015年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寄稿は石黒浩、茂木健一郎、竹内薫、ドミニク・チェン他。思想の課題は既に「ポスト」シンギュラリティへ。さらに12.1発売のWIRED(VOL.20)も特集が... もっと読む

ナチス・ドイツの有機農業―「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」 (KASHIWA学術ライブラリー)

25
4.00
藤原辰史 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒトラーは「第三帝国は農民帝国か、しからずんば死か」という言葉をのこしたといいます。親衛隊長のヒムラーは元肥料の研究者。「生命」を声高にいい、土壌と植物・... もっと読む

現代思想 2015年11月号 特集=大学の終焉 -人文学の消滅-

21
4.33
鵜飼哲 2015年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「現代思想」の大学特集は毎回楽しみにしている。改めてその理由を考えてみた。多分こういうことが背景にあると思う。職場というではないのだが、ある組織に所属して... もっと読む

現代思想 2015年11月号 特集=大学の終焉 -人文学の消滅-

21
4.33
鵜飼哲 2015年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「現代思想」の大学特集は毎回楽しみにしている。改めてその理由を考えてみた。多分こういうことが背景にあると思う。職場というではないのだが、ある組織に所属して... もっと読む

現代思想 2015年11月号 特集=大学の終焉 -人文学の消滅-

21
4.33
鵜飼哲 2015年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「現代思想」の大学特集は毎回楽しみにしている。改めてその理由を考えてみた。多分こういうことが背景にあると思う。職場というではないのだが、ある組織に所属して... もっと読む

現代思想 2015年11月号 特集=大学の終焉 -人文学の消滅-

21
4.33
鵜飼哲 2015年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「現代思想」の大学特集は毎回楽しみにしている。改めてその理由を考えてみた。多分こういうことが背景にあると思う。職場というではないのだが、ある組織に所属して... もっと読む

食の共同体―動員から連帯へ

19
3.33
池上甲一 2008年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦前の米食、ナチスの食卓、有機農業等の歴史を紐とく。なるほど、未知のことにたくさん出会う。「食」もまた、為政者の統治の道具だったんだと知る。そして今、「食... もっと読む
全40アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする