赤坂憲雄のおすすめランキング

プロフィール

1953年、東京生まれ。専攻は民俗学・日本文化論。学習院大学教授。福島県立博物館館長。『岡本太郎の見た日本』(岩波書店)でドゥマゴ文学賞、芸術選奨文部科学大臣賞(評論等部門)受賞。『異人論序説』『排除の現象学』(ちくま学芸文庫)、『境界の発生』『東北学/忘れられた東北』『東北学/もうひとつの東北』(講談社学術文庫)、『北のはやり歌』(筑摩選書)、『岡本太郎という思想』(講談社文庫)、『司馬遼太郎 東北をゆく』(人文書院)、『象徴天皇という物語』(岩波現代文庫)、『性食考』『ナウシカ考』(岩波書店)、『日本という不思議の国へ』(春秋社)など著書多数。

「2020年 『民俗知は可能か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤坂憲雄のおすすめランキングのアイテム一覧

赤坂憲雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『性食考』や『ナウシカ考 風の谷の黙示録』や『境界の発生 (講談社学術文庫)』など赤坂憲雄の全150作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

性食考

501
3.70
赤坂憲雄 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東北学を生み出した赤坂憲雄の挑戦的な考察ーいのちの根源。 なんと刺激の強い本だろう。これが、お堅い岩波書店から出ているので、襟を正して読まなければならな... もっと読む

ナウシカ考 風の谷の黙示録

365
3.98
赤坂憲雄 2019年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙は第5巻のナウシカの呟きを採っている。 虚無にいわれるまでもなく 私達が 呪われた種族なのは 判っている 大地を傷つけ 奪いとり 汚し 焼き尽くすだ... もっと読む

境界の発生 (講談社学術文庫)

347
3.43
赤坂憲雄 2002年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「境界」に関する一冊。いや、そのまんまやんけ。 あまりに長い期間に渡ってぽつぽつ読み進めていったためはじめの方の内容が遠い記憶の彼方になっているので... もっと読む

東北学 忘れられた東北 (講談社学術文庫)

248
3.67
赤坂憲雄 2009年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいて、苛々が止まりませんでした。 そしてその苛々は、読み終わるまで続きました。 いや、読み終わってからも止まりませんでした。 その苛々の原因はなんだ... もっと読む

排除の現象学 (ちくま学芸文庫)

204
3.83
赤坂憲雄 1995年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主に80年代の世相を背景に、〈排除〉の現象が検証されている。 今日からすれば、事例は古いかもしれないが、 その論考は鋭利である。 もっと読む

東西/南北考―いくつもの日本へ (岩波新書)

173
3.60
赤坂憲雄 2000年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近、赤坂憲雄(が書いたモノ)と遭遇するコトが あったので、読み返したくなっている、、、 もっと読む

異人論序説 (ちくま学芸文庫)

149
3.74
赤坂憲雄 1992年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:389//A32 もっと読む

遠野物語へようこそ (ちくまプリマー新書)

139
3.42
三浦佑之 2010年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民間伝承や遠野物語を読み解くヒントが書かれているので、一度遠野物語を読み終わった人がよくわかっていなかったことや不思議に思ったことを解説してくれています。... もっと読む

「辺境」からはじまる―東京/東北論―

108
3.21
赤坂憲雄 2012年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災を機に東京の辺境・植民地であった東北を語るという論文集。 東北出身者の立場としての思いを割り引いても考えさせられる。沖縄も同じ。 もっと読む

「東北」再生―その土地をはじまりの場所へ

88
3.88
赤坂憲雄 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりきれなさがある。だからこそずっと知る努力をしていたい。そう思わせる本。 もっと読む

網野善彦を継ぐ。

76
3.43
中沢新一 2004年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弟子にとっては いい人を亡くしたらしい もっと読む

武蔵野をよむ (岩波新書)

74
3.75
赤坂憲雄 2018年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信州大学の所蔵はこちらです☆ https://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB270... もっと読む

岡本太郎の見た日本

70
4.05
赤坂憲雄 2007年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡本太郎の評伝。芸術は爆発〜がイメージ強かった、どうしようもないやんちゃアーティストのイメージとは違う本心の彼が書いてある。岡本太郎美術館で涙した、けどこ... もっと読む

怪獣文藝 (幽ブックス)

67
3.00
赤坂憲雄 2013年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

にゃんこまるさん、ありがとうございました‼ もっと読む

言葉をもみほぐす

67
3.67
赤坂憲雄 2021年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://act-02.kobe-kiu.ac.jp/opac/volume/372876 もっと読む

3・11から考える「この国のかたち」―東北学を再建する (新潮選書)

64
3.25
赤坂憲雄 2012年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなりのページをさいて野蒜(東松島市)の話アリ。そして意外にも「潟環境を再生するプロセスがあっても良いのではないか」というのが締めくくり。主にiPadを持... もっと読む

ゴジラとナウシカ 海の彼方より訪れしものたち

57
3.89
赤坂憲雄 2014年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゴジラは、水爆であり、核であり、第五福竜丸であり、戦死者であり、太平洋戦争であり、文明であり、技術であり、それら全ての象徴として皇居を目指す。 しかし、... もっと読む

東北学/もうひとつの東北 (講談社学術文庫)

51
3.40
赤坂憲雄 2014年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 東北の村々を歩いて見えたもう一つの東北。  民俗学の巨星、柳田国男は稲作文化の一つの日本をイメージした。しかし、実際の日本はそうでなはく、東北など... もっと読む
全150アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×