赤坂憲雄のおすすめランキング

プロフィール

赤坂憲雄(あかさか・のりお):1953年生まれ。学習院大学教授。福島県立博物館館長。東北学を提唱し、九九年『東北学』を創刊。『柳田国男を読む』『排除の現象学』『異人論序説』『遠野物語へようこそ』『結社と王権』『境界の発生』『東北学/忘れられた東北』『岡本太郎の見た日本』(ドゥマゴ文学賞・芸術選奨文部科学大臣賞受賞)『東西/南北考』3・11から考える「この国のかたち」』(新潮選書)等著書多数。

「2024年 『柳田國男全集 別巻2 補遺』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤坂憲雄のおすすめランキングのアイテム一覧

赤坂憲雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『性食考』や『ナウシカ考 風の谷の黙示録』や『境界の発生 (講談社学術文庫 1549)』など赤坂憲雄の全175作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

性食考

850
3.67
赤坂憲雄 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食べる/交わる/殺すことの間にある関係について、民俗学の観点から考察している本。 色々な文献を用いてそれらの関係に迫っていて、私にはそれが真理なのかは分... もっと読む

ナウシカ考 風の谷の黙示録

633
3.70
赤坂憲雄 2019年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙は第5巻のナウシカの呟きを採っている。 虚無にいわれるまでもなく 私達が 呪われた種族なのは 判っている 大地を傷つけ 奪いとり 汚し 焼き尽くすだ... もっと読む

境界の発生 (講談社学術文庫 1549)

421
3.50
赤坂憲雄 2002年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「境界」に関する一冊。いや、そのまんまやんけ。 あまりに長い期間に渡ってぽつぽつ読み進めていったためはじめの方の内容が遠い記憶の彼方になっているので... もっと読む

東北学 忘れられた東北 (講談社学術文庫 1932)

290
3.58
赤坂憲雄 2009年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいて、苛々が止まりませんでした。 そしてその苛々は、読み終わるまで続きました。 いや、読み終わってからも止まりませんでした。 その苛々の原因はなんだ... もっと読む

絶版本

275
3.43
古田徹也 2022年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『絶版本』をテーマに語る、24名のエッセイ。 ・柏書房編集部―いまこそ語りたい、あの一冊 24名のエッセイ。対談も有り。 編集後記、選者一覧有り。 ... もっと読む

危機の時代に読み解く『風の谷のナウシカ』

241
3.79
赤坂憲雄 2023年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いかに漫画版「ナウシカ」が奥深い作品かという事を様々な方が語っています。 この本を読んでいる最中は常に、「ナウシカ」を読み返したくなってしまいます。その欲... もっと読む

排除の現象学 (ちくま学芸文庫 ア 2-3)

236
3.80
赤坂憲雄 1995年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小学生の頃、当時地元では珍しかった浮浪者の寝床に、友人たちに連れて行かれたことがあった。陸橋の階段の下に布団が敷いてあるだけで本人はいなかったが、そのよ... もっと読む

排除の現象学 (岩波現代文庫 学術462)

209
4.00
赤坂憲雄 2023年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2023/04/18 再読。 『童夢』を扱った最終章が読みたくて初めから読み直してみました。 排除という観点からだけでなく境界線や異人を意識しながら。 社... もっと読む

東西/南北考: いくつもの日本へ (岩波新書 新赤版 700)

197
3.62
赤坂憲雄 2000年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近、赤坂憲雄(が書いたモノ)と遭遇するコトが あったので、読み返したくなっている、、、 もっと読む

異人論序説 (ちくま学芸文庫 ア 2-1)

194
3.66
赤坂憲雄 1992年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 1985年刊。  先日読んだ田熊友紀子著『現代のトリックスターと心理療法』の、トリックスター概論の部分で、山口昌男氏の著作と並んでずいぶんとこの本への... もっと読む

言葉をもみほぐす

190
4.00
赤坂憲雄 2021年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

記録 もっと読む

遠野物語へようこそ (ちくまプリマー新書 127)

165
3.46
三浦佑之 2010年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不可思議な話、昔にあったリアルな話がわかりやすく書かれていた。民俗学について興味を持った。 もっと読む

「辺境」からはじまる―東京/東北論―

126
3.20
赤坂憲雄 2012年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災を機に東京の辺境・植民地であった東北を語るという論文集。 東北出身者の立場としての思いを割り引いても考えさせられる。沖縄も同じ。 もっと読む

「東北」再生―その土地をはじまりの場所へ

97
3.88
赤坂憲雄 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりきれなさがある。だからこそずっと知る努力をしていたい。そう思わせる本。 もっと読む

武蔵野をよむ (岩波新書)

91
3.92
赤坂憲雄 2018年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治30年代に発表された国木田独歩「武蔵野」を読み込むことを趣旨とした本である。 この本の主な主張は以下の通りである。 ①国木田独歩が武蔵野の美を発見し... もっと読む

奴隷と家畜: 物語を食べる

88
2.50
赤坂憲雄 2023年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/920125 もっと読む

網野善彦を継ぐ。

84
3.41
中沢新一 2004年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弟子にとっては いい人を亡くしたらしい もっと読む

怪獣文藝 (幽BOOKS)

81
3.00
赤坂憲雄 2013年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「怪獣文藝」書評 不穏で不安、ぞわっとした感覚|好書好日 https://book.asahi.com/article/11631156 怪獣文藝 赤坂... もっと読む

岡本太郎の見た日本

79
4.09
赤坂憲雄 2007年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日テレビで観た岡本太郎の特集番組の中で紹介されていた書籍。 岡本太郎といえば〝前衛的な芸術家〟というイメージしか持っていませんでした。この本はその岡本... もっと読む
全175アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×