女が読む太宰治 (ちくまプリマー新書)

3.00
  • (1)
  • (11)
  • (25)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 172
レビュー : 34
edogawaさん  未設定  読み終わった 

「認識系」「存在系」という切り口は何となくはわかっていたものの、ここまで明確に意識した事はなかった。が、男女間の関係性を考える上においてはかなり重要なファクターであるように思える。たぶん認識系男と存在系女の組み合わせがベストで、逆も男がよしとすれば上手くいくのだろう。存在系同士も互いに無意識な分それなりにうまくいく可能性はあるように思うが、認識系同士ってのはダメだろうなって気がする。

レビュー投稿日
2012年9月23日
読了日
2012年9月23日
本棚登録日
2012年9月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『女が読む太宰治 (ちくまプリマー新書)』のレビューをもっとみる

『女が読む太宰治 (ちくまプリマー新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする