チャールズM.シュルツのおすすめランキング

プロフィール

原作 チャールズ M. シュルツ/1922年11月26日~2000年2月12日(享年77歳)/1950年から始まった新聞への連載コミック『ピーナッツ』を亡くなる直前まで執筆し続け、全世界で愛されるキャラクター、スヌーピーを生み出した。

「2021年 『SNOOPYの英会話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チャールズM.シュルツのおすすめランキングのアイテム一覧

チャールズM.シュルツのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『A peanuts book featuring Snoopy (1)』や『スヌーピーのもっと気楽に (1) なるようになるさ (講談社+α文庫)』や『チャーリー・ブラウンなぜなんだい? ともだちがおもい病気になったとき』などチャールズM.シュルツの全126作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

A peanuts book featuring Snoopy (1)

458
4.02

感想・レビュー

知っていたようで知らなかったなァと強く感じました。 スヌーピーって、おもしろい!! それぞれ個性的な登場人物のキャラ付けに惹かれる。 たとえばライナス... もっと読む

スヌーピーのもっと気楽に (1) なるようになるさ (講談社+α文庫)

267
3.42

感想・レビュー

みんなが そうするからって、君が しなきゃならない ってことは ないんだ もっと読む

チャーリー・ブラウンなぜなんだい? ともだちがおもい病気になったとき

262
4.39

感想・レビュー

一人の女性看護師、シルビアさんが、スヌーピーの作者 チャールズ・シュルツ氏に書いた手紙から生まれた絵本。小児がんと闘う子どもたちのつらさを少しでも分かって... もっと読む

悩んだときに元気が出るスヌーピー (祥伝社新書 182)

236
3.65
チャールズM.シュルツ マンガ 2009年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピーナッツを好きになったのは、勉強がうまくいかなくなった時偶然本屋でコミックを手に取り読んだから。毎日を情熱的に過ごすハートフルな話かと思いきや、メインの... もっと読む

気持ちが楽になるスヌーピー(祥伝社新書236)

178
4.07

感想・レビュー

絵が可愛いのに内容は哲学なカンジだったので驚きました。 個性的なキャラばかりで本当に面白かったです。 やっぱウッドストックは可愛いなあ(´•ω•`♥)... もっと読む

スヌーピーのもっと気楽に (2) のんびりがいい (講談社+α文庫)

151
3.61

感想・レビュー

大人になって、仕事で疲れている時に読むと、人生のもっと大切なことに気づかせてくれる本。 もっと読む

A peanuts book featuring Snoopy (2)

134
3.95

感想・レビュー

チャーリーとマーシー、ペパーミントパティの三角関係や、スヌーピーの戦争ごっこに付き合わされているスパイクが好きな2巻。 マーシーって本当に可愛い女の... もっと読む

スヌーピーのもっと気楽に (3) ひとりのとき (講談社+α文庫)

134
3.63

感想・レビュー

荒野のスパイク、ライナスの安心毛布の話が多め。どうも個人的にサリーやルーシーと言ったキャラクターはどうにも好きになれない。ペパーミント・パティとマーシーの... もっと読む

ついてないとき心が晴れるスヌーピー(祥伝社新書272)

116
3.83

感想・レビュー

ピーナッツの中でも最も好きなものの一つ、1968.1.22の“IT TOOK THAT STONE FOUR THOUSAND YEARS …“が掲載され... もっと読む

A Peanuts book featuring Snoopy 3

101
3.87

感想・レビュー

味わい深い。思えば中学校の英語はチャーリーブラウンから学んだ。このシリーズは比較的新しくこの本は第3巻で1987年に描かれたものだった。ワタシが大学卒業し... もっと読む

A peanuts book featuring Snoopy (4)

74
3.96

感想・レビュー

ちょっと飽きて来たかも。 もっと読む

A Peanuts book featuring Snoopy 5

70
3.79

感想・レビュー

初めて読むSNOOPY。 英語の勉強をする気持ちで読み始める。 シニカルな笑い、SNOOPYと子どもたちがかわいい。独特な雰囲気です。 大人が一切出てこな... もっと読む

スヌーピーの初恋物語 (角川文庫)

69
4.08

感想・レビュー

谷川俊太郎が好きで、ピーナッツの訳は彼が訳しているものが多いのでつい手に取ってしまう。 ピーナッツはユーモアがあってちょっと皮肉っぽいところもあって、漫... もっと読む

A Peanuts book featuring Snoopy 6

61
3.68

感想・レビュー

“「君を幸せにするために一生を捧げられるとほんとに思ったんだけど… うまくいかなくてごめんよ」 『ヘイ、どうってことないよ… ぼくはとっくに幸せだったもの... もっと読む

A peanuts book featuring Snoopy (10)

58
3.75

感想・レビュー

“「この数学の問題出来ないわ…3と4が出てくるの… 3と4が出てくる問題は出来ないの…」 「8と9になったらどうする?」 「その日は病気になるわ…」”[P... もっと読む

A Peanuts book featuring Snoopy 7

56
3.65

感想・レビュー

“「この本、字が多すぎるわ、 それにいろんなことが起こりすぎる… 筋が全然追えないわ…」 『ぼくは登場人物がひとりきりで、 何も起こらない本が好きさ…』”... もっと読む
全126アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×