丹羽宇一郎のおすすめランキング

プロフィール

元伊藤忠商事株式会社会長、元中華人民共和国特命全権大使。1939年、愛知県生まれ。名古屋大学法学部を卒業後、伊藤忠商事に入社。1998年、社長に就任。1999年、約4000億円の不良資産を一括処理し、翌年度の決算で同社史上最高益(当時)を記録。2004年、会長に就任。内閣府経済財政諮問会議議員、内閣府地方分権改革推進委員会委員長、日本郵政取締役、国際連合世界食糧計画(WFP)協会会長などを歴任し、2010年、民間出身では初の駐中国大使に就任。現在、公益社団法人日本中国友好協会会長、一般社団法人グローバルビジネス学会会長、福井県立大学客員教授、東京理科大学上席特任教授、伊藤忠商事名誉理事。著書に『仕事と心の流儀』『社長って何だ!』(以上、講談社現代新書)、『死ぬほど読書』『人間の本性』(以上、幻冬舎新書)など多数


「2020年 『部長って何だ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

丹羽宇一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

丹羽宇一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死ぬほど読書 (幻冬舎新書)』や『すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)』や『負けてたまるか! 若者のための仕事論 (朝日新書)』など丹羽宇一郎の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死ぬほど読書 (幻冬舎新書)

2011
3.46
丹羽宇一郎 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本読みにとって、何とも心魅かれる題名。 ビジネス界きっての読書家が、本が読まれなくなった現状を憂い、本を読むことの大切さを論じる。 ビジネスにおいて、... もっと読む

すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)

1464
3.25
茂木健一郎 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

各方面の著名人が「考える力」を養う方法を記した一冊。 なんといってもわかりやすく、読みやすい!すぐにでも読めちゃう一冊で、これまで読んできた啓発書の... もっと読む

負けてたまるか! 若者のための仕事論 (朝日新書)

857
3.56
丹羽宇一郎 2010年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 人生における仕事のウエイトと、仕事を通じて味わえる喜びについて熱弁している1冊。 8年前くらいに大学の図書室で読んで以来、幾度となく再読している... もっと読む

仕事と心の流儀 (講談社現代新書)

584
3.64
丹羽宇一郎 2019年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 終始、やや精神論に偏っていて時代遅れかなと誤解を招くかもしれないが、「やはりビジネスマンの根本はこうあるべきだ!!」と個人的には強く思った。 ... もっと読む

人は仕事で磨かれる (文春文庫)

537
3.78
丹羽宇一郎 2008年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうすでに40代も半ばですが、海外に出て広い世界を見たほうが良かったかな、と考えさせられました。 もっと読む

人は仕事で磨かれる

353
3.64
丹羽宇一郎 2005年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書では、人生、特に仕事と深く結びついた部分で数多くの熱いメッセージを受け取る事が出来た。ただ、新入社員の自分にとって納得はしても、全身で解釈するには至っ... もっと読む

中国の大問題 (PHP新書)

321
3.56
丹羽宇一郎 2014年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国についての情報を集まるべく読んだ本。中国や共産党の組織体制、財政、少数民族問題、社会保障、日中関係等についてがまとめられている。 伊藤忠時代から30年... もっと読む

社長って何だ! (講談社現代新書)

316
3.47
丹羽宇一郎 2019年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元中国大使で伊藤忠会長でもあった丹羽氏による、社長としてやるべき忠告をまとめた本。丹羽氏の本は初めて読むが、言いたいことを簡潔に、わかりやすく述べている。... もっと読む

人間の本性 (幻冬舎新書)

315
3.23
丹羽宇一郎 2019年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丹羽宇一郎さん(1939年愛知県生まれ)の著書をブクログに登録するのは、2冊目になる。 1冊目は、『危機を突破する力 これからの日本人のための知恵』。 ... もっと読む

部長って何だ! (講談社現代新書)

214
3.11
丹羽宇一郎 2020年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自律的社畜人間のススメ、と言った感じ。 そういう人生もある。 ー 仕事をする中でストレス解消や心を解放するために趣味があるとしたら、仕事を一生懸命やるか... もっと読む

講演録ベストセレクション 汗出せ、知恵出せ、もっと働け!

192
3.44
丹羽宇一郎 2007年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊藤忠元社長、丹羽宇一郎氏の講演録。 まさに「トップの視点」。 リーディングポジションにいなくても、 視野を広くするいい材料。 「言いたいことがあるなら... もっと読む

会社は誰のために

189
3.14
御手洗冨士夫 2006年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

組織とは、働くとは、リーダーとは…テクニックではなく、共著者の考える、あるべきマインドセット論です。決して目新しさはありませんが、働くに際してどこかで意識... もっと読む

負けてたまるか! リーダーのための仕事論 (朝日新書)

186
3.53
丹羽宇一郎 2013年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元中国大使で伊藤忠って商社の社長をやった人物のリーダー論。なんだか偉そうに感じるところもあったけど、反面教師から学ぶことが多いって話や、日頃から猛烈に勉強... もっと読む

死ぬほど読書 (幻冬舎新書)

130
3.48
丹羽宇一郎 電子書籍 2017年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丹羽さんの読書のすすめ。 途中、御本人の仕事に対するスタンス等が折り込まれてきたけれど、それも読書という軸があってつながっているのだと思った。 読める本か... もっと読む

丹羽宇一郎 戦争の大問題

127
3.84
丹羽宇一郎 2017年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「我が意を得たり」の内容だった。 特にP250の内容は大賛成だった。 今のマスコミや政財界要人、識者と呼ばれる人の発言に 違和感を覚えていたので、久々に胸... もっと読む

日本をどのような国にするか: 地球と世界の大問題 (岩波新書)

95
3.59
丹羽宇一郎 2019年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丹羽宇一郎さんが書かれた本のブクログ登録は、3冊目。 この本の「あとがき」は、2019年1月に書かれている。 したがって、この本を書かれた時の、著者の... もっと読む

新・ニッポン開国論

85
3.40
丹羽宇一郎 2010年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丸善でセミナーがあったが時間を間違えて聞き逃した。 もっと読む

成功の秘訣は――頭より心 ド根性だ! (文春文庫)

80
3.90
丹羽宇一郎 2009年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは、丹羽宇一郎氏が主催する『青山フォーラム』での講演をセレクトして収録したものです。彼の言うところの『エリートとはいかにあるべきか』というものが、読ん... もっと読む

危機を突破する力 これからの日本人のための知恵 (角川新書)

73
4.10
丹羽宇一郎 2015年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飛ばし読み。 著者は元実業家。 どこかの商社の経営者だったのが有名である、とのかすかな記憶を頼りに調べると、 伊藤忠商事の社長であった。 ... もっと読む

北京烈日 中国で考えた国家ビジョン2050

68
3.16
丹羽宇一郎 2013年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【尖閣国有化で日中関係のフェーズが変わった】前駐中国大使が明かす中国政府のホンネ、中国人との付き合い方……。日本国はいかにして生き残るべきかを示す衝撃の問... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×