木山捷平のおすすめランキング

プロフィール

木山捷平(1904.3.26~1968.8.23) 小説家。岡山県生まれ。1929年、詩集『野』を自費出版。33年、太宰治等と「海豹」創刊。34年、「青い花」同人。39年、最初の作品集『抑制の日』を刊行。44年、満州国農地開発公社嘱託として長春に赴き、45年8月、現地で応召。敗戦後長春で難民となる。この間の経緯は『耳学問』『大陸の細道』(芸術選奨)『長春五馬路』等に書かれる。96年、木山捷平文学賞創設。著書は他に『苦いお茶』『茶の木』『去年今年』『木山捷平全集』全8巻(講談社)など。

「2016年 『酔いざめ日記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木山捷平のおすすめランキングのアイテム一覧

木山捷平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『酒呑みに与ふる書』や『鳴るは風鈴 木山捷平ユーモア小説選 (講談社文芸文庫)』や『木山捷平 (ちくま日本文学全集)』など木山捷平の全84作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

酒呑みに与ふる書

103
2.91
マラルメ 2019年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酒にまつわる沢山のお話が読める本。同じ酒飲みとして興味深く読ませていただきました。酒が飲みたくなるので飲みすぎないように注意が必要です。 個人的には... もっと読む

鳴るは風鈴 木山捷平ユーモア小説選 (講談社文芸文庫)

58
3.75
木山捷平 2001年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルからして、なんて風流で涼やかな、と思いつつ手にしたものの、風鈴が鳴る理由に意表を突かれました(笑)この外し方が木山捷平節なのではないでしょうか。そ... もっと読む

芥川賞候補傑作選 戦前・戦中編(1935-1944)

39
3.67
太宰治 2020年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・太宰治 文章がそれだけで面白い。小説自体は特に何も起きていないものがほとんどだが、裏を返せば現代小説の導入部分を書く際に非常に参考になると思う。何か起き... もっと読む

木山捷平全詩集 (講談社文芸文庫)

38
4.25
木山捷平 1996年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

講談社文芸文庫20周年記念の復刊の中の1冊。こういった本は常に買える状態にしていて欲しいと思う。表紙のカラーがオレンジで中々良いです。 もっと読む

氏神さま・春雨・耳学問 (講談社文芸文庫)

34
3.60
木山捷平 1994年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

井伏鱒二の知己、木山捷平。未読でしたので、作風に通う所があるかしら、と期待しつつ初期短編集と謳うこの文庫を手始めに。 井伏鱒二と比べると、空気感と云うか... もっと読む

続・酔っぱらい読本 (講談社文芸文庫)

32
3.60
永井龍男 2013年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は、やや物足りず。 酔っ払い、というタイトルなのだが、かなり固い話が多く、 (酔っ払いが嫌い、という話まである) 豪快な酒の楽しみ・苦しみの話が... もっと読む

長春五馬路 (講談社文芸文庫)

28
3.92
木山捷平 2006年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木山捷平の小説は色んな意味でしょうもない。 それは日常生活をリアルに感じさせるからだと思う。 日常生活は基本的にはしょうもない。 充実した日常... もっと読む

白兎・苦いお茶・無門庵 (講談社文芸文庫)

26
3.86
木山捷平 1995年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さつま揚げは美味い。 だからといってさつま揚げの行商はまあ儲からないだろう。 しかし木山捷平という男はそれをやる。 それゆえ木山捷平の小説は面... もっと読む

井伏鱒二・弥次郎兵衛・ななかまど (講談社文芸文庫)

24
3.88
木山捷平 1995年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゆっくりのんびりマイペースに読める一冊。ザ★木山捷平。 日常を流れていく様なゆるりとした文体で丁寧に描く。人情描写も諄さの無い、染み入る様な優しさに癒さ... もっと読む

ちいさこべ・山月記 (少年少女日本文学館17)

24
3.57
山本周五郎 1986年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「山月記」が読みたくて借りた、児童書。 さすが、児童書、難しそうな語句にほとんど意味が付いてるので読みやすい。 反面、知ってる言葉にも意味が付いてるの... もっと読む

朴 (百年文庫)

23
3.00
木山捷平 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木山捷平『耳かき抄』 新美南吉『嘘』 中村地平『南方郵信』 もっと読む

大陸の細道 (講談社文芸文庫)

18
3.40
木山捷平 2011年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私小説。 昭和19年暮れから満州に開発公社の広報として渡った文士の 苦労やら現地での友情を描く。 渡満したのは昭和19年の暮れで、到着したら、や... もっと読む

大陸の細道 (講談社文芸文庫)

17
3.78
木山捷平 1990年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和20年8月12日に満州にて召集された その後のことは書かれていない もっと読む

新編 日本の旅あちこち (講談社文芸文庫)

16
3.33
木山捷平 2015年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅なれば越中褌も洗いけり紐とおしつつ妻をおもへり  木山捷平 「もうとつくに還暦をすぎた男が/汽車に乗つて北海道を行く時/噴火湾は荒れて船は一艘も... もっと読む

酔いざめ日記 (講談社文芸文庫)

16
木山捷平 2016年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しかし高かった… もっと読む
全84アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×