稲垣えみ子のおすすめランキング

プロフィール

一九六五年、愛知県生まれ。一橋大学社会学部卒。朝日新聞社で大阪本社社会部、週刊朝日編集部などを経て論説委員、編集委員を務め、二〇一六年に五〇歳で退社。以来、都内で夫なし、子なし、冷蔵庫なし、ガス契約なしのフリーランス生活を送る。『魂の退社』『もうレシピ本はいらない』(第五回料理レシピ本大賞料理部門エッセイ賞受賞)、『一人飲みで生きていく』『老後とピアノ』など著書多数。


「2023年 『家事か地獄か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

稲垣えみ子のおすすめランキングのアイテム一覧

稲垣えみ子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『魂の退社』や『寂しい生活』や『老後とピアノ』など稲垣えみ子の全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

魂の退社

1505
3.71
稲垣えみ子 2016年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前読んだ『老後とピアノ』よりは、参考になる部分が多かった。ただ、転職を繰り返して来た身には、「ずいぶんお気楽だなぁ…」と感じてしまった。もう少し著者の作... もっと読む

寂しい生活

1326
3.99
稲垣えみ子 2017年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日読んだ稲垣えみこさん『魂の退社』第2弾の位置付けのエッセイ。『魂の退社』では文字通り、稲垣さんが朝日新聞社という大企業からどのような思いで退社したかが... もっと読む

老後とピアノ

1080
3.72
稲垣えみ子 2022年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「それは予想もしなかったことだ。ピアノを練習するとは、「結果を出して世間に認められる」と現代人誰もが人生の唯一の価値と思い込んでいるものとは全然別のことな... もっと読む

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

903
3.90
稲垣えみ子 2017年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

香ばしく炊けた玄米ご飯。 季節の野菜を天日に半日干した‘干し野菜’をたっぷり入れた熱々のお味噌汁。 そして、これまた季節の野菜を愛用のぬか床に漬けたぬ... もっと読む

家事か地獄か 最期まですっくと生き抜く唯一の選択

833
4.10
稲垣えみ子 2023年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人生における最大の相棒を、誰もが好きな「お金」ではなく、誰もが大嫌いな「家事」に変えろ」! 著者が実践している「家事をすることで最低限のお金でラクに豊... もっと読む

人生はどこでもドア: リヨンの14日間

788
4.03
稲垣えみ子 2018年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったあ! 一気読み。 著者がリヨンで経験した2週間。 こんなふうに暮らしたら面白いだろうなあ とか、そういうことじゃない。 受け入れられるって、... もっと読む

一人飲みで生きていく

484
3.34
稲垣えみ子 2021年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一人で生きて行くことを選んだ著者の、『一人飲み』修行が描かれた作品。ちょっと興味は覚えたが、自分が実行するにはハードルが高すぎる、と感じた。 もっと読む

アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと。

439
3.50
稲垣えみ子 2016年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて新聞で著者のコラムを読んだときの「衝撃」を忘れない。何この人?朝日の編集委員がアフロヘア!しかも女の人。アフロにしたら人生初のモテ期が訪れたと書く、... もっと読む

レシピがいらない! アフロえみ子の四季の食卓

328
4.02
稲垣えみ子 2018年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またまた、アフロ稲垣えみこさん 今回は、毎日の献立をのぞかせてもらった 前作にあったように、冷蔵庫も炊飯器も電子レンジもないえみこさんの食品の保存方法は... もっと読む

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓 (幻冬舎文庫 い 72-1)

260
3.94
稲垣えみ子 2023年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさに目から鱗 冷蔵庫のない生活なんて、どうなの?と最初は信じられないと思ったけど、読み進めるうちに関心と尊敬、最後は感動していました 私は料理苦手。下... もっと読む

魂の退社―会社を辞めるということ。

237
3.79
稲垣えみ子 電子書籍 2016年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『魂の退社』稲垣えみ子 著者は、一橋大学を卒業し朝日新聞に入社、そして50歳で退職をしています。著書は、退職を決意するまでの生活、考え方の変遷を記述して... もっと読む

寂しい生活 魂の退社

217
4.11
稲垣えみ子 電子書籍 2017年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災に遭遇して節電を決意した著者。こまめに電気を消すことから始めてどんどんエスカレート。灯りを点けない生活、掃除機を棄て、電子レンジを棄て、コタツ... もっと読む

老後とピアノ

177
3.94
稲垣えみ子 電子書籍 2022年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〜わたしにとってピアノレッスンとは、老いのレッスンかもしれない〜 「はじめに」より抜粋。  ここからいきなり自分語りになってしまい恐縮ですが…小学生のこ... もっと読む

家事か地獄か 最期まですっくと生き抜く唯一の選択

163
4.04
稲垣えみ子 電子書籍 2023年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

切れ味のよい文章で気持ちよく読み進めた。 半年ほど前のテレビ番組に著者が出演した際に話されて内容以上のことはなく、残念。結局断捨離して身軽に暮らす。おまけ... もっと読む

アフロ記者 (朝日文庫)

136
3.82
稲垣えみ子 2019年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が「朝日新聞に記者として在籍していた28年のうち、50歳で退職する直前の3年間に書いたコラムを中心に再録した」書。「ザ・コラム」、「社説余滴」、「葦」... もっと読む

人生はどこでもドア―リヨンの14日間

120
4.09
稲垣えみ子 電子書籍 2018年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海外旅行の苦手な著者が一念発起、フランスのリオンに民泊。異国の地で2週間、普段と同じ節電自炊生活を試みた悪戦苦闘の滞在記。言葉の通じないアフロの東洋人は、... もっと読む

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

89
3.65
稲垣えみ子 電子書籍 2017年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知人からおすすめされて読んでみました。 面白かった〜。 TVなどでちょっと見たことがあって、うわーアフロだー、という印象しかなかったのだけれど、こ... もっと読む

アフロえみ子の四季の食卓 (幻冬舎文庫 い 72-2)

76
3.90
稲垣えみ子 2023年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

料理レシピ本かと思いきやエッセイ的な部分もあり、ほとんど料理できない自分にも楽しく読めました。 もっと読む

魂の退社 会社を辞めるということ。 (幻冬舎文庫 い 72-3)

50
3.83
稲垣えみ子 2024年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2024.05.18 タイトルが仕事のことで悩んでいる今の自分にハマりすぎて、私には珍しく本屋で衝動的に買った本。 現在私は39歳。今の職場ではだいたい... もっと読む

わたしの名店 (ポプラ文庫)

43
3.67
三浦しをん 電子書籍 2023年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙のフルーツサンドイッチの絵に心惹かれて手に取った。本のジャケ買い。開いて読み進めると、どの文章も味わい深くてまたそれも良い。読みながら頭の中で登場する... もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×