進撃の巨人(8) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社 (2012年8月9日発売)
4.06
  • (316)
  • (414)
  • (192)
  • (28)
  • (3)
本棚登録 : 4232
レビュー : 181
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063847123

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巨人で壁を作った。人間が?巨人は誰が作った?人間だろうな。

  • 女形の巨人の正体はアニ。
    本体が女だと、巨人も女なの?

    しかし、そのことが可能性で論じられてからの、エレンの軟弱さときたら。アニは同期の仲間として信じたい。でも、状況や情報はアニが巨人といっている。
    感情と理性の均衡がとれてないです。自分と同じ巨人化という属性をもつものへのシンパシーなのか。巨人は敵という、人類共通の認識から外れてしまった同類へのシンパシーなのか。
    感情不安定すぎ。

    アニとの戦いの最中、もっとすごいことが発覚。
    あれって、どうなるんでしょう?アルミンのいうとおり、巨人によって侵略されて、巨人によって守られていたってわけですか?

    エレンの家の地下室行ってください。一刻も早く。
    そして、世界の解明をお願いします。

  • 謎が多く提起される。まだまだ謎は多そう。人は少しずつ減るが。

  • 女型の巨人、謎がやや解明。新たに、かべの謎。新たな巨人!

  • エレン達が王都に来る。アルミンがアニに秘密の行動を打ち明けられ、行動を共にする。アニはアルミンの考えを読み、迷いながらも自分の意志を通す。エレンはアニの行動がまだ信じされないようだ。巨人化したエレンはアニの巨人化したものと再度戦う。あまりの強さにエレンは一時的な足止めしかできなかった。それを追うミカサのお陰でアニを追い詰める。しかし、アニは水晶体に固まり情報を聞き出せなくなる。それと、壁が少し剥がれて、中に巨人が見える。少し違うけど一応アニメの内容はここまで。展開がすごいし、今後もかなり気になる。

  • シリアスの中に突然コメディ要素が出てくるので気付かずに乗り遅れるw
    笑うところなのかな…?って恐る恐る笑ってますw
    巻末のわけのわからない予告にいつも癒されますw

  • 2013.10.14

  • 壁の秘密気になる…

  • 2013/10/07
    【好き】31話~34話が収録。 アニメ放送は33話+34話内のストヘス区憲兵団支部施設での会議の様子で終了。 女型の巨人はアニだと推測、捕獲作戦が王都召集の際ウォールシーナ東城壁都市ストヘス区で決行される。 あと一歩のところでアニの巨人化を防げず、エレンは巨人になって戦う。 女型の巨人が逃げるため壁を登るがミカサが指を切断し落下させアニを取り出そうとしたその時、全身を水晶で覆ってしまう。 一方、壁の中に巨人がいることが発覚、日光を遮るようにとの情報からウォール教が何か重大な秘密を持っていることが判明。 104期兵の中にアニの共犯がいるのでは監視されている中、巨人がついにウォールローゼを突破して進撃してくる。  アニを敵視できず巨人化できなかったエレン、アニの過去、巨人で出来た?壁の秘密など、本当の敵は誰なのか?何と戦っているのかまた謎が増えた…。

  • 真実は壁の外側ではなく、内側に。
    一部の人々が情報を秘匿し、軍内部には勢力争いがあり、壁を信仰する狂信者がいて、なんだか生臭い話になってきました。
    『壁』は人類を守るためではなく、閉じ込めるためにあるのでは?
    巨人よりも人間の方が厄介な生き物ような気がします。

全181件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

諫山創は、大分県出身の漫画家。
2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)にて『進撃の巨人』が佳作を受賞。2008年、『HEART BREAK ONE』で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞を、また同年、『orz』で第81回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選を受賞。
2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』を連載開始し、大ヒット。2011年『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞。ゲームやアニメなど様々なメディアミックス展開がなされ、2018年時点で単行本は累計7100万部を発行している。

進撃の巨人(8) (講談社コミックス)のその他の作品

諫山創の作品

ツイートする