ミステリ>>>歴史=恋愛な感じの本棚。

読書状況 読み終わった [2019年10月6日]
カテゴリ その他

読書状況 読み終わった [2019年10月6日]
カテゴリ その他

読書状況 読み終わった [2019年9月29日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2019年7月7日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2019年6月10日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2019年4月23日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2019年4月23日]
カテゴリ その他

光秀の定理が面白かったのでこっちも読みたいと思って購入しました。
すごく引き込まれて2日で読み終えてしまいました。もっと浸っていたかった。

働きアリ、何となく働くアリ、働かないアリの割合が2・6・2になることに気づいた信長が、人間も同じなのではないかと考える。

内容に関しては帯に書いてあることが全てだと思う。

2018年9月4日

読書状況 読み終わった [2018年9月4日]
カテゴリ その他

未来予知ができる少年少女の話。
未来予知にトリックがあるのかと思ったけどそれはなく、そのまま本当に未来予知だった。
過去の殺人に関しても詳細な解説をなどはなくどうやって自殺に見せたのだろう…と疑問が残る。

けど、この話はそういうトリックとかを考えないで読む話なのかなと思う。
相変わらず文章は読みやすくストーリーは面白くて2日間ずっと読み続けてしまった。

2018年9月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年9月4日]
カテゴリ 東野 圭吾

これは一度読んだら忘れられない本になる。
テレビで菅家さんのことは知っていたけれど、その裏で何が起こっていたかは全く知らなかったし、この本を読むまで考えもしなかった。
意識を変えられた本でした。

2018年8月25日

読書状況 読み終わった [2018年8月25日]
カテゴリ その他


万城目さんのホルモーとかしゅららぼんも好きだけど
風太郎やこういった歴史モノの方が私は好きです。

2018年8月25日

読書状況 読み終わった [2018年8月25日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2018年5月5日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2018年5月5日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2018年4月23日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2018年4月23日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2018年4月15日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2018年4月5日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2018年4月5日]
カテゴリ その他
読書状況 読み終わった [2018年4月5日]
カテゴリ その他

今回は塔子という女性視点で話が進む。
1日1章のペースで読みました。

最後の幽霊について語るところが一番好きです。
なんか、優しいな。

久しぶりに毎日毎日本を読みました。

2017年11月16日

読書状況 読み終わった [2017年11月16日]
カテゴリ 京極 夏彦

本当に誰もいなくなって犯人不明の話かと思ってたら違った。

最後にちゃんとロジックの説明があった。
あー、なるほどーと思ったけど私がこれを読む前に色々ミステリ読んでしまったから、どこかで読んだことのある話だな…と感じてしまった。
でもこれが最初なんだよね、きっと。

2017年8月22日

読書状況 読み終わった [2017年8月22日]
カテゴリ その他

はあ〜めっちゃ面白かった〜。
読み終わった後、数日火村ロスになりました…。
読んでる間は本当に幸せなんだけどね。

ホラー作家・白布施の家にある必ず悪夢を見る部屋に泊まることになったアリス。
翌日、渡瀬(白布施の元で働いていた青年、亡くなっている)の家で右手首がない女性の遺体が見つかって…。という話。

2017年3月27日

読書状況 読み終わった [2017年3月27日]
カテゴリ 有栖川 有栖

賛否両論、と聞いたのでどんな話かなーと思って読んだ。

あー、なるほど、このパターンか!
私はミステリのトリックに関しては魔法以外は
何でもアリだと思っているので、
この話も面白かったです。
かなり後半に、あれ、もしかして・・・と思わされるところもありました。

だめだ、かなり前に読んだのであまり感想でてこない。

2017年3月27日

読書状況 読み終わった [2017年3月27日]
カテゴリ その他
ツイートする