大滝啓裕のおすすめランキング

大滝啓裕のおすすめランキングのアイテム一覧

大滝啓裕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3)) (創元推理文庫 523-3)』や『ラヴクラフト全集 (4) (創元推理文庫 (523‐4)) (創元推理文庫 523-4)』や『ラヴクラフト全集〈5〉 (創元推理文庫) (創元推理文庫 523-5)』など大滝啓裕の全62作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3)) (創元推理文庫 523-3)

926
3.71
H.P.ラヴクラウト 1984年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ダゴン」  ある船員が海の真ん中で体験した恐怖の記録。  海上の不気味な島も良いんですが、オチが非常にいい味を出してました。 「家のなかの絵」... もっと読む

ラヴクラフト全集 (4) (創元推理文庫 (523‐4)) (創元推理文庫 523-4)

822
3.61
H.P.ラヴクラフト 1985年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

媒介、夢に。身近な場所や未知の地にも現れる恐怖の存在。 宇宙からの色・・・始まりは隕石。妖しい色彩に浸食されたモノたち。 眠りの壁の彼方・・・眠りの中... もっと読む

ラヴクラフト全集〈5〉 (創元推理文庫) (創元推理文庫 523-5)

736
3.58
H.P.ラヴクラフト 1987年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 今巻はTRPGのシナリオの種になりそうな話が多いと思いました。 ①神殿  時は1917年、第一次世界大戦の最中。独軍の潜水艦が英国の船を沈める。... もっと読む

ヴァリス (創元推理文庫 696-5)

420
3.64

感想・レビュー

まだ早かった…。これは再読必須 もっと読む

悪魔の事典

292
3.47

感想・レビュー

RPGによく登場する悪魔についての解説書 もっと読む

虚空の眼 (創元推理文庫 696-8)

144
3.68

感想・レビュー

1959年、共産主義との確執もヒートアップした時代を舞台に、陽子ビーム変更装置の事故に巻き込まれた8人の人間が目覚めた世界は・・・ とっかかりのみSF的... もっと読む

クトゥル- (3) (暗黒神話大系シリーズ)

143
3.38
H.P.ラヴクラフト 1989年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コンセプトが謎いアンソロジー■「カルコサの住民」「黄の印」クトゥルー・ゼロな2作、このあたりから始まった!「彼方からのもの」ピックマンのモデル的な「邪神の... もっと読む

聖なる侵入 (創元推理文庫 696-7)

132
3.38

感想・レビュー

作品本文が終わって訳者が書いてる神学談義みたいな文章が長過ぎてふつうに飛ばしてしまった もっと読む

クトゥルー 10 (暗黒神話大系シリーズ)

80
3.22
H.P.ラヴクラフト 1997年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 クトゥルフ神話においては、現界と異界を繋ぐ様々なアイテムが創作されています。  それは本だったり、鍵だったり、宝石だったり、ガラスだったり、掛け時計だ... もっと読む

魔道書ネクロノミコン (学研ホラーノベルズ 4 クトゥルー神話セレクション)

64
3.13

感想・レビュー

魔導書難しかった(^ω^;) でもカッコヨス(・∀・)!!! もっと読む

悪魔の系譜

49
3.75
J.B.ラッセル 1990年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「新約聖書は悪魔にかかわるいくつかの観念を継承した。悪魔は堕天使である。デーモンたちの頭領である。悪の原理である。悪は非存在である」 ー 76ページ ... もっと読む

マンハッタンの戦慄 上 (扶桑社ミステリー ウ 8-1)

48
3.95

感想・レビュー

ナイト・ワールド・サーガ2作目とされ、且つ、始末屋ジャック・シリーズの1作目。まさかシリーズ化されようとは!面白いです! もっと読む

天使の世界

45
3.36

感想・レビュー

原書名:ANGELS:An Endangered Species(Godwin,Malcom) もっと読む

マンハッタンの戦慄 下 (扶桑社ミステリー ウ 8-2)

40
3.77

感想・レビュー

扶桑社ミステリーの前身サンケイ文庫より出版されたのを読んだハズ。 もっと読む

アッシャー家の弔鐘 上 (扶桑社ミステリー マ 10-5)

37
3.38

感想・レビュー

マキャモンということで手に取った。 もっと読む

虚空の眼 (サンリオSF文庫 3-R)

37
3.08

感想・レビュー

勢い一本で書き上げた感が凄い作品。現在のSFでは使い古されたとはいえ、当時としては斬新であろう設定や展開は流石だが、ご都合主義とぶっ飛び展開、シュールな笑... もっと読む

アッシャー家の弔鐘 下 (扶桑社ミステリー マ 10-6)

36
3.36

感想・レビュー

エドガー・アラン・ポオの「アッシャー家の崩壊」は未読のまま読んだ。ちょっと好みでは無かった。派手なB級モダン・ホラーを期待してしまったんだろうな。 もっと読む

ティモシー・アーチャーの転生 (1984年) (サンリオSF文庫)

36
3.20

感想・レビュー

今から読もうと思ってる人は新訳版をオススメします もっと読む
全62アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×