月村了衛のおすすめランキング

プロフィール

1963年生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒。2010年「機龍警察」で小説家デビュー。2012年「機龍警察 自爆条項」で第33回日本SF大賞を受賞。2013年「機龍警察 暗黒市場」で第34回吉川英治文学新人賞を受賞。2015年「コルトM1851残月」で第17回大藪春彦賞を受賞。2015年「土漠の花」で第68回日本推理作家協会賞を受賞。

「2018年 『水戸黄門 天下の副編集長』 で使われていた紹介文から引用しています。」

月村了衛のおすすめランキングのアイテム一覧

月村了衛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『土漠の花』や『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』や『機龍警察 自爆条項〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)』など月村了衛の全136作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

土漠の花

1459
3.71
月村了衛 2014年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

月村了衛作『土漠の花』  私のお気に入りベスト3 2014年10月、新聞広告にこの本の紹介があって有名人のコメントが載せられていた。 “読み始めた... もっと読む

機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

1053
3.75
月村了衛 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近未来の警察小説である。テロと戦うために、警察に雇われる傭兵なのだが、戦う相手は過去に同僚であったというストーリである。傭兵たちの心の葛藤と、近未来に登場... もっと読む

機龍警察 自爆条項〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)

508
4.05
月村了衛 2012年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うひゃあ。 あたし、こういった作者の空想?というか舞台装置がまずはきちんと解明されながら話が進む小説、だいすきなんです。おおいに反論されるかもし... もっと読む

機龍警察 暗黒市場 (ミステリ・ワールド)

487
4.26
月村了衛 2012年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ3作目。 今作はユーリ・オズノフが主人公です。 突入班の三人の中では最もメンタルも技術も未熟にみえるユーリですが、泥臭く捨て身で戦う姿が良いで... もっと読む

機龍警察 自爆条項〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)

481
4.16
月村了衛 2012年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

魅力は多々あれどやっぱり三人の部付警部のバックグラウンドの違いから来るキャラクター性がとても面白い。 噂に違わずすごい百合だった、日本を救う百合だ。 ... もっと読む

機龍警察 未亡旅団 (ハヤカワ・ミステリワールド)

367
4.23
月村了衛 2014年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうスゴイ、圧倒的、言葉がない、かくて機龍警察シリーズと月村了衛氏は自分の中で神となった。 今作について何か語ろうとする時、何から手をつけていいのか... もっと読む

土漠の花 (幻冬舎文庫)

284
3.65
月村了衛 2016年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みごたえたっぷりのエンタメ小説。 しかも徹夜本。 ソマリアとジブチのエリアで海賊対処活動に取り組む陸上自衛隊のチームが主人公。 このエリアでの海賊対処... もっと読む

機龍警察 火宅 (ハヤカワ・ミステリワールド)

283
3.84
月村了衛 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

機龍警察シリーズ短編集。 長編シリーズの短編集というと、スピンオフの軽い内容なイメージなんですが、これはがっつりと重厚で、どれも素晴らしくおもしろかった... もっと読む

槐(エンジュ)

268
3.50
月村了衛 2015年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

月村了衛さん、最初に読んだ本は、2015年4月「土漠の花」でした。テンポの良さが記憶に残ってます。次は2年半後、先日読んだ「ガンルージュ」、面白かったです... もっと読む

ガンルージュ

228
3.44
月村了衛 2016年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

月村了衛祭りは続く。 韓国の大物工作員キル・ホグン率いる最精鋭特殊部隊が日本で韓国要人の拉致作戦を実行した。事件に巻き込まれ、人質となってしまった中... もっと読む

機龍警察 自爆条項  (ハヤカワ・ミステリワールド)

226
3.95
月村了衛 2011年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「死神の壮絶な過去」 機龍シリーズ第二弾。今回は「バンシー」の搭乗員“死神”ライザの壮絶な過去が明らかになる。妹殺しの十字架を背負いIRF(架空の組織)... もっと読む

機龍警察 狼眼殺手 (ハヤカワ・ミステリワールド)

217
4.11
月村了衛 2017年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今最も新刊を心待ちにしているシリーズ、なかなか文庫化もされないため図書館予約の後、数か月を待って読了。 今作で特徴的なのは機龍兵装(ドラグーン)の出番が... もっと読む

NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

209
3.67
宮部みゆき 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノーパラドクス、スペース珊瑚礁、あたりが読み物として面白かった。 アイディア勝負っていうか閃きだよねー、が第五の地平、Φ。 読みやすかったのはバベル。 もっと読む

機龍警察〔完全版〕 (ハヤカワ・ミステリワールド)

178
3.88
月村了衛 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は日本の近未来。機甲兵装(小型二足歩行兵器ロボ)を利用した凶悪な犯罪に対抗するため警視庁は龍機兵と呼ばれる新型機を導入し、傭兵や元テロリストなどを雇っ... もっと読む

影の中の影

170
3.62
月村了衛 2015年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

月村小説を読むと、ぞわぞわする。これは、大昔、私たちのずっとずっと祖先が狩りをしていたころのDNAなのかな。闘う本能、とでもいおうか。 何のために誰と闘う... もっと読む

追想の探偵

166
3.38
月村了衛 2017年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特撮雑誌の編集者をしている神部実花。彼女は過去に特撮に関わりながらも消息不明となっている人を探し出すことから、「人捜しの神部」と呼ばれている。 面白いキ... もっと読む

機忍兵零牙 (ハヤカワ文庫JA)

159
2.98
月村了衛 2010年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

甲賀忍法帖の未来版のような感じかと読み進めたら、漫画化するなら少女漫画誌が合うような展開だった。 もっと読む

機龍警察〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

148
3.68
月村了衛 2017年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はSF小説をこれまで読んでこなかった。現実とかけ離れた話が出てくるとイメ-ジが追いつかず、物語の世界観に没入できないからだ。 本作は、警察小説を探して... もっと読む

黒警

144
3.32
月村了衛 2013年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<あらすじ> 警視庁組織犯罪対策部の沢渡と滝本組幹部の波多野は、組織に追われる中国人女性を見殺しにしたトラウマを抱えていた。そんな二人のもとに中国黒社会の... もっと読む

水戸黄門 天下の副編集長 (文芸書)

132
3.07
月村了衛 2016年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「執筆者は生かさず殺さずを以て旨とすべし」 「執筆者に心を許すは戦場での油断と心得べし」 「締切破りは天下の大逆と心得べし」 鬼副編集長の水戸黄門が、原... もっと読む
全136アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする