辻真先の人気ランキング

プロフィール

1932年3月23日生まれ。愛知県名古屋市出身。愛知県立旭丘高等学校、名古屋大学文学部卒業。日本のアニメ・特撮脚本家、推理冒険作家、漫画原作者、旅行評論家、エッセイスト、デジタルハリウッド大学名誉教授。1981年「アリスの国の殺人」で第35回日本推理作家協会賞受賞。2009年本格ミステリー大賞受賞。本格ミステリ作家クラブ第3代会長。日本アニメ界を黎明期から支えた人物の一人。

「2017年 『義経号、北溟を疾る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辻真先の人気ランキングのアイテム一覧

辻真先の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『グレムリン―映画ストーリーブック (講談社X文庫)』や『変身番長サクラ―株式学園の伝説〈1〉 (1977年) (ソノラマ文庫)』や『宇宙番長ムサシ―株式学園の伝説 (2) (1977年) (ソノラマ文庫)』など辻真先の全626作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

グレムリン―映画ストーリーブック (講談社X文庫)

8
5.00
辻真先 1984年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すぐ読み終わった!ストーリーは映画の通り。写真も多くて読みやすい。 もっと読む

死に神はあした来る (ソノラマ文庫)

2
5.00
辻真先 1975年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/4466403.html) もっと読む

ローカル線に紅い血が散る 長篇鉄道ミステリー (トクマノベルズ)

10
4.20
辻真先 1982年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辻真先さんの作品の中で何が好きって言われたら、ベスト3の中に必ず入れるであろう一冊です。廃線になったローカル線で轢死体が見つかる、という不可能性。「山手線... もっと読む

仮題・中学殺人事件 (ソノラマ文庫 29-E)

22
4.00
辻真先 1975年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読む前に「犯人=読者」のタイプだと知ってしまったがネタバレじゃなかった。一つひとつはヤングアダルト向けのミステリかもしれんが、全体としては普通に楽しめる。... もっと読む

合本・青春殺人事件 (創元ミステリ’90)

16
4.00
辻真先 1990年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トリッキーと言わば言え。若い頃に読んだ本は私の宝。 もっと読む

自由の女神にないしょで殺人―ニューヨーク8泊9日死体つき (新潮文庫)

15
4.00
辻真先 1987年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若者向けの新しい観光スポットを開拓するため、単身出張した萱庭智佐子。今度こそ平穏にとの願いもむなしく、智佐子の行くところ、たちまち死体が!日本から追いかけ... もっと読む

迷犬ルパン、ハウステンボスを走る (光文社文庫)

14
4.00
辻真先 1992年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387164175.html) もっと読む

あじあ号、吼えろ! (徳間文庫)

14
4.00
辻真先 2007年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1945年8月9日払暁、ソ連は第二次世界大戦に参戦。満州への攻撃を開始した。迎える関東軍は戦力の大半を南方に向けており殆ど戦力として機能せず、ソ連機械化部... もっと読む

未来S高校航時部レポート 戦国OSAKA夏の陣 (講談社ノベルス)

14
4.00
辻真先 2015年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子供のころ悔しかったのです。こんな強い真田軍団が、なぜ狸親爺の首をとれなかったんだ?人生の不条理をはじめて思い知ったぼくは、この物語を自分の胸がスッとす... もっと読む
全626アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする