ぶたちゃん りんごちゃん (よんでよんでのえほん)

  • 童心社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494001224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おはようから、おやすみまで、生活絵本。赤ちゃん向けです。

  • シンプルで、娘にはやや物足りなかったかもしれない。帽子をあげるページで「あげちゃダメ」っていう娘。そうだね、帽子、選んで買ってもらって、大事だもんね。あげたくないよね。それでいいと思う。あげる事が優しさ、というのは嫌だな、と思う私。自我や所有意識が出てくると読み聞かせもちょっとややこしい。(2歳4ヶ月)

  • じ。146
    1y10m

  • 「じゃあじゃあびりびり」で有名なまついのりこさんの本です。
    あの本は好きだけど、正直この方の動物やこびとさんの絵はちょっと線が細いし拙すぎて好きではないんだけど、子供は絵など気にせずぶたちゃんとりんごちゃんのおはなしを楽しそうに読んでいました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1934年、和歌山生まれ。武蔵野美術大学卒業。自分の子どもに作った手づくり絵本をきっかけに、物語性のある知識絵本や、観客参加型の紙芝居を発表。絵本『ころころぽーん』で1976年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ』で1983年、五山賞を受賞。『じゃあじゃあびりびり』(偕成社)など、著書多数。2017年逝去。

「2019年 『となえて おぼえる 漢字の本 小学6年生 改訂4版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まついのりこの作品

ツイートする