幸田露伴のおすすめランキング

プロフィール

1867年、江戸下谷生まれ。1889年、処女作「露団々」で文壇の注目を集め、続く「風流仏」で文名を一躍高めた。1937年に第一回文化勲章を受章、1947年に亡くなるまで多くの小説・エッセイを遺す。明治・大正・昭和の三代にわたり活躍した近代幻想文学の巨人である。

「2016年 『新編・日本幻想文学集成 第2巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

幸田露伴のおすすめランキングのアイテム一覧

幸田露伴のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『五重塔 (岩波文庫)』や『努力論 (岩波文庫)』や『幻談・観画談 他三篇 (岩波文庫)』など幸田露伴の全513作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

五重塔 (岩波文庫)

730
3.79
幸田露伴 1994年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 今月の千年読書会・課題図書、ちょいとタイムオーバーになってしまいました。  ざっというと、谷中感応寺への「五重塔」の建立を司る大工の匠頭候補となっ... もっと読む

努力論 (岩波文庫)

455
3.82
幸田露伴 2001年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難解。 もっと読む

幻談・観画談 他三篇 (岩波文庫)

239
3.57
幸田露伴 1990年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うさんくさい話を、いまは、なんら検証しないで、 書き流している本が多い。 近代日本を代表する文豪となると、さすが、同じ怪異を扱っても 批判的に... もっと読む

百年小説

128
4.20
森鴎外 2008年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

100殺!ビブリオバトル No.29 午後の部 第4ゲーム(1班) [チャンプ本!] もっと読む

超訳 努力論

126
3.64
幸田露伴 2013年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館 もっと読む

幸田露伴 (ちくま日本文学 23)

72
4.13
幸田露伴 2008年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014/12/28読了。 蒲生氏郷残しでやっと読了。中身としては何か起こるわけでもなく、様々な修飾語を並べて場面・景色・情景を説明してるのが印象的。以前... もっと読む

連環記 他一篇 (岩波文庫)

67
3.36
幸田露伴 1991年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

露伴晩年の中篇。慶滋保胤(陰陽道の賀茂氏)を軸に古典を渉猟・註解するような形で物語を展開させる。 言い回しに、あれ高村薫、あれ町田康、あれ赤松啓介と気づ... もっと読む

幸田露伴集 怪談―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)

60
4.20
幸田露伴 2010年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み物としては、前半の「幻談」「観画談」「対髑髏」「夢日記」「土偶木偶」あたりが面白い。「新浦島」は前半までは良いのだが後半になるにつれて、支離滅裂になっ... もっと読む

(012)釣 (百年文庫)

58
3.18
井伏鱒二 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

井伏鱒二『白毛』 よくわかんねえシチュエーションだがこの人らしい 幸田露伴『幻談』 徳川期の江戸の釣り船での怪談話。よくわからん枕が付いているのはなんな... もっと読む

植物 (書物の王国)

51
3.53

感想・レビュー

植物の徳性または悪意のようなものにふれたエッセイや、人が植物に変身する物語を古今東西から選び、さらに日本的情緒の溢れる随筆や評論なども収録。 もっと読む

美食 (書物の王国)

42
3.94
幸田露伴 1998年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

味覚の快楽の追求…その行き着くさきは未知なる食材と新奇なる味。「新奇」と「怪奇」の間で揺れ動く美食文学を、世界中から集めたアンソロジー。「焙豚の説」「むか... もっと読む

人生、報われる生き方―幸田露伴『努力論』を読む

42
3.18
幸田露伴 1997年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「気」についての話がやたら長く、辟易した。この本を読むくらいなら、洋モノの自己啓発書の方がよほど実践的だ。 もっと読む

五重塔

40
4.00
幸田露伴 電子書籍 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新しく建てる五重塔をめぐる二人の棟梁、お寺の上人様、棟梁の妻達、弟子達の遣り取りが、その生き様と性分の対比を通して面白い。幸田露伴の時代の特性なのか、ひと... もっと読む

一国の首都 他一篇 (岩波文庫)

39
3.63
幸田露伴 1993年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかった もっと読む

運命・幽情記 (講談社文芸文庫)

39
3.10
幸田露伴 1997年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏目先生とは違って簡単に敷居を跨がせてくれない露伴先生ですが、一旦許して頂くともう癖になります。何度も何度も読み返し、艶やかな世界に耽溺してしまいます。 ... もっと読む

五重塔 (ワイド版岩波文庫)

34
3.69
幸田露伴 2001年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みづらいと聞いていたけれど、それほどでもなし。日本語のリズム感でぽんぽん読める もっと読む

五重塔―幸田露伴〈1〉 (読んでおきたい日本の名作)

34
3.00
幸田露伴 2003年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十兵衛の頑固さに最初は不快に感じるほどで、その分親方の源太の男気がより感じられた。 でも読み進めるにつれて、 十兵衛は上手く人とは付き合えないような一癖... もっと読む

努力論 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ11)

27
3.50
幸田露伴 2016年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

努力こそ人を幸福にする最善の道――。文豪・幸田露伴が自らの理論を大成した『努力論』を、読みやすい現代語訳で紹介する。 運命と人力と―運を引き寄せる最... もっと読む

風流仏・一口剣 (岩波文庫)

26
3.60

感想・レビュー

「風流仏」というのは露伴22歳の時の作品で、この作品によって天才と騒がれたらしい。ですが、ふりがながあんまりふってない本だったので、かなり読みにくい。 ... もっと読む

運が味方につく人つかない人―幸田露伴『努力論』を読む (知的生きかた文庫)

26
3.00
幸田露伴 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間が努力することは厳密にいうと人間としては不純なこと。 他人に福を分け与えたければ、他人にも自分に福を与えたいと思ってくれるし、たとえ与えることができ... もっと読む
全513アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする