アゴタ・クリストフのおすすめランキング

ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1935年オーストリアとの国境に近い、ハンガリーの村に生まれる。1956年ハンガリー動乱の折、乳飲み子を抱いて夫と共に祖国を脱出、難民としてスイスに亡命する。スイスのヌーシャテル州(フランス語圏)に定住し、時計工場で働きながらフランス語を習得する。みずから持ち込んだ原稿がパリの大手出版社スイユで歓迎され、1986年『悪童日記』でデビュー。意外性のある独創的な傑作だと一躍脚光を浴び、40以上の言語に訳されて世界的大ベストセラーとなった。つづく『ふたりの証拠』『第三の嘘』で三部作を完結させる。作品は他に『昨日』、戯曲集『怪物』『伝染病』『どちらでもいい』など。2011年没。


アゴタ・クリストフのおすすめランキングのアイテム一覧

アゴタ・クリストフのおすすめランキングの作品一覧です。
ブクログでのおすすめ、人気、レビュー数、発売日順で並び替えたり、電子書籍化されている作品もチェックできます。

悪童日記 (ハヤカワepi文庫)

3728人が登録 ★4.11 531 レビュー
アゴタ・クリストフ 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る ¥ 713

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)

1745人が登録 ★3.84 205 レビュー
アゴタ・クリストフ 2001年11月1日 Amazon.co.jpで見る ¥ 734

第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)

1651人が登録 ★3.77 206 レビュー
アゴタ・クリストフ 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る ¥ 713

悪童日記 (Hayakawa Novels)

1104人が登録 ★3.95 224 レビュー

ふたりの証拠 (Hayakawa Novels)

396人が登録 ★3.82 51 レビュー

第三の嘘 (Hayakawa Novels)

319人が登録 ★3.70 33 レビュー

文盲 アゴタ・クリストフ自伝

317人が登録 ★3.85 68 レビュー
アゴタ・クリストフ 2006年2月15日 Amazon.co.jpで見る ¥ 4,622

昨日 (ハヤカワepi文庫)

292人が登録 ★3.66 48 レビュー
アゴタ・クリストフ 2006年5月1日 Amazon.co.jpで見る ¥ 670

どちらでもいい (ハヤカワepi文庫)

239人が登録 ★3.24 35 レビュー
アゴタ・クリストフ 2008年5月8日 Amazon.co.jpで見る ¥ 734

昨日 (Hayakawa novels)

187人が登録 ★3.36 27 レビュー
アゴタ・クリストフ 1995年11月 Amazon.co.jpで見る

どちらでもいい

147人が登録 ★3.31 36 レビュー

怪物―アゴタ・クリストフ戯曲集

110人が登録 ★3.62 11 レビュー

悪童日記

79人が登録 ★4.15 8 レビュー
アゴタ・クリストフ 電子書籍 2014年1月15日 Amazon.co.jpで見る

伝染病―アゴタ・クリストフ戯曲集

51人が登録 ★3.50 5 レビュー
アゴタ・クリストフ 1995年6月 Amazon.co.jpで見る

ふたりの証拠

31人が登録 ★4.43 1 レビュー
アゴタ・クリストフ 電子書籍 2014年7月15日 Amazon.co.jpで見る

第三の嘘

28人が登録 ★4.00 1 レビュー
アゴタ・クリストフ 電子書籍 2013年7月15日 Amazon.co.jpで見る

悪童日記

3人が登録 ★4.00
アゴタ・クリストフ 電子書籍 2014年10月6日 BookLive!で見る ¥ 550
全22アイテム中 1 - 20件を表示

アゴタ・クリストフに関連する談話室の質問

「アゴタ・クリストフ」を談話室で検索する

ツイートする